2020/5/6

カブ110 フォークオイル交換  カブ110(JA07)

ステイホームなGWです。

今日は、カブのフォークオイル交換の模様をお届けします。

まずは、フォークカバーをはずす必要があります。
いつぞやの冬にチャレンジしましたが、爪がはずれず断念した記憶があります。

クリックすると元のサイズで表示します

その記憶が嘘のように、今回はスムーズにはずれました。
気温が高いとプラスチックのしなりも大きいようです。

クリックすると元のサイズで表示します

この4本のボルトをはずします。
無茶苦茶きつく絞まっており、びくともしません。

クリックすると元のサイズで表示します

秘密兵器クレ5-56DXを使用し、何とかボルトを緩めることに成功しました。
クリックすると元のサイズで表示します

前輪をはずすため、後ろに重りを置いて前輪を浮かします。
クリックすると元のサイズで表示します

前輪をはずしました。
クリックすると元のサイズで表示します

フォークをはずしました。
サビだらけです。
クリックすると元のサイズで表示します

フォークキャップをはずします。
プラスドライバーで押さえ込み、少し沈んだところにあるストッパーリングをほじくり出します。

一人では難しかったので、嫁さんの助けを借りました。
クリックすると元のサイズで表示します

<はずれたフォークキャップ&ストッパーリング>
クリックすると元のサイズで表示します

フォークオイルを排出しました。
ヘドロみたいな色と臭いです。
おぇ、くさ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

新しく入れるフォークオイルです。
エルフ製です。
500mlだったのでこれにしました。(余らせてもしょうがない。)

クリックすると元のサイズで表示します

おいしそうな白ワインのような色です。70mlです。
クリックすると元のサイズで表示します

油面調整器です。オイルチェンジャーを利用して、ホースから68.5mmのところにステーをはめて余分なオイルを吸い込む仕組みです。

ま、カブなので適当です。
クリックすると元のサイズで表示します

後は元通りにフォークキャップをはめて、
クリックすると元のサイズで表示します

車体に組付けて終了です。

<組付けを待つカブちゃん>
クリックすると元のサイズで表示します

走行距離25,000km弱での交換でした。
クリックすると元のサイズで表示します

走りに行くのが楽しみな今日この頃です。。。


↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ