2018/7/24

カブいじり(GIVI箱ストップランプ付きに変更)  カブ110(JA07)


身の安全を確保するため、カブ110のボックスをストップランプ付きのGIVI E52に変更しました。

<GIVI E52>
クリックすると元のサイズで表示します

<ストップランプ点灯>
クリックすると元のサイズで表示します

以下、作業手順です。

テールランプの赤いカバーをはずす。(下側2本ビスをはずす。)
バルブを引っこ抜く。
クリックすると元のサイズで表示します

ウインカー固定ネジをはずす。
側面の六角ボルトをはずし、黒いケースを割る。

<黒いケース@上から見たところ>
クリックすると元のサイズで表示します

<割る>
クリックすると元のサイズで表示します

<割れた>
クリックすると元のサイズで表示します

<上のナットをはずす>
クリックすると元のサイズで表示します

<下の左右のナットをはずす>
クリックすると元のサイズで表示します

<ソケットをひねって引っこ抜く。この時プラスチックの突起がかなり折れました
クリックすると元のサイズで表示します

<黒いケースを抜き、やっとハーネスに到達>
クリックすると元のサイズで表示します

先人のブログによると、緑黄がストップランプ、緑がアースだったので、配線を分岐させてGIVI箱のストップランプの配線と接続して終了です。

書くと簡単だけど、ボルトが固着していたり配線分岐スペースが少なくいらいらしたりして、ここまで来るのに苦労した今日この頃です。。。

◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ