2006/5/16

ブラッシュガード交換  おんぶセローのメンテナンス(完)

おんぶセローには旧セローに装着していた純正ブラッシュガードを移植していた。

がしかし、車両がきれいになればなるほど、そのぼろさ加減がよく目立った。
それはそのはず、旧セローのブラッシュガードは約15年酷使したからだ。

ブラッシュガードは新品でも税込み2,100円と安いので、この際新品へリプレイスすることとした。

<<新旧ブラッシュガード:上@新品、下@中古>>
クリックすると元のサイズで表示します

なぜかブレーキ側の切れ込みが新旧で異なり装着に戸惑ったが、何とか装着することができた。

これでおんぶセローは放置車両とは思えない、見た目は立派な新古車となった。
例外は前後ブレーキパットの台座だった。

↑につづく。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ