2019/8/23

セーフ  アドレスV125G

先日、通勤用下駄バイク「アドレスV125G」のリアタイヤに刺さっていた釘

引っこ抜いてから、丸2日経過しましたが、空気漏れはなく、通常走行可能です。

ほっと胸をなでおろしている今日この頃です。。。


↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/8/21

ドキッ!!タイヤにクギが・・・  アドレスV125G

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


帰宅時に発見
抜いたら、思ったより長いクギが刺さっていました

明日、空気が抜けていないことを祈っている今日この頃です。。。



◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/7/6

グリップが回るぞ〜  アドレスV125G

久々のアドレスV125ネタです。

気温の上昇とともに接着剤が馬鹿になったのか、左グリップが回るようになりました。

ということで、接着剤を購入し補修してみました。



グリップは軽く引っ張っただけで簡単に抜けました。
クリックすると元のサイズで表示します

グリップを抜くと、ガビガビになった接着剤が姿を現しました。
クリックすると元のサイズで表示します

後は接着剤をきれいに剥がして、購入したグリップボンドを塗って、グリップを元に戻して完成です。

何だかスッキリした今日この頃です。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/2/13

ブレーキフルード交換  アドレスV125G

すっかり忘れていたアドレスV125Gのブレーキフルードを交換しました。

たぶん5年くらい交換してなかったと思います。。。
予想通り、ずいぶんと茶色に変色していました。
クリックすると元のサイズで表示します

購入したブレーキフルード。
余らせても無駄になるので、あえて小容量の100mLをチョイス。



クリックすると元のサイズで表示します

セッティング。
ペットボトルに重り代わりの水を入れ、蓋に穴をあけて透明チューブを通しています。

クリックすると元のサイズで表示します

交換終了。
ブレーキフルードがきれいな色に戻りました。
クリックすると元のサイズで表示します

交換後は明らかにタッチが違います。
今度は忘れずに交換しようと思う今日この頃です。。。

ぽちっとしていただけると更新頑張れます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/2/11

ウエイトローラー交換  アドレスV125G

先日お伝えしたとおり、本日アドレスV125G(K5)のウエイトローラーを交換しました。

<交換したのはキタコ15G>


では、交換風景を画像で振り返ります。
クリックすると元のサイズで表示します

キックペダルやカバーをはずしました。
クリックすると元のサイズで表示します

さらにアルミカバーをはずしました。
クリックすると元のサイズで表示します

特殊工具で空回りを止め、17mmのナットをはずします。
ナカナカはずれず苦労しました。
クリックすると元のサイズで表示します

フィンをはずし、ベルト&プーリーと御対面
クリックすると元のサイズで表示します

ベルトをはずし、プーリーを引っ張り出します。
スライドピースが落ちてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ランププレートとスライドピース。
まだまだスライドピースは大丈夫そう。
クリックすると元のサイズで表示します

純正のウェイトローラー。17G×6。
クリックすると元のサイズで表示します

36,000km未交換だけあって、編磨耗がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

向きに注意して、キタコのウエイトローラー15G×6個をのっけました。
クリックすると元のサイズで表示します

あとは、プーリーをパーツクリーナーで脱脂しつつ、元どおり組付けます。
1,000円で買った特殊工具を再度使います。
クリックすると元のサイズで表示します

カバー&キックペダルを組付け、無事元にもどりました。
クリックすると元のサイズで表示します

工具さえあれば、初体験でも何とかなる作業でした。
走りがどう変わるか楽しみな今日この頃です。。。

◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/2/7

SST(プーリーホルダー)  アドレスV125G

アドレス他スクーターのウエイトローラーを交換するためには、プーリーホルダーなる特殊工具(SST)が必要となります。



原理は単純で、空回りを防止する目的に特化されている工具ですね
早速ネットで購入しました。

だんだんとバイクいじりにはまりつつある今日この頃です。。。


↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/2/6

キタコウエイトローラー15g  アドレスV125G

私のアドレスV125Gは、走行距離が約36,000km。

駆動系のメンテナンスとして、約25,000km時点でベルトを交換していますが、ウエイトローラーは交換しないまま、今に至っています。

折角なのでウェイトローラーは、純正の17gからネットで評判のいい15gに変更することとしました。

<キタコウエイトローラー>
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

黒い樹脂部分が太い方(KITACOの刻印がある方)が、プーリー回転方向の左側(遠心力を受ける側)に来るよう並べる。
クリックすると元のサイズで表示します

取付は週末を予定している今日この頃です。。。


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/1/29

フォークオイル交換  アドレスV125G

先日お伝えした「KTC超ロングストレートめがねレンチ」のおかげで、無事アドレスV125Gのフォークオイル交換ができました。

以下、画像で振り返ります。。。

1.センタースタンドをかけて、写真のフォーク固定ボルト12mm4本を、事前にゆるめておきます。
クリックすると元のサイズで表示します

2.ブロックをボディ下に入れ、タイヤが地面から浮く状態にし、タイヤをはずします。
(ここでもシャフトをはずすのに「KTC超ロングストレートめがねレンチ」が役に立ちました。)
クリックすると元のサイズで表示します

<意外ときれいだったシャフト>
クリックすると元のサイズで表示します

3.@で緩めておいたフォーク固定ボルトをはずし、フォークを抜き取ります。
クリックすると元のサイズで表示します

<サビが目立つフォーク(可動部ではない。)>
クリックすると元のサイズで表示します

4.フォーク上部のゴムカバーを手ではずすと、1/2レンチがピッタリはまる穴ぼこが出現します。
クリックすると元のサイズで表示します

5.片手でフォークを持ち、片手で持った1/2レンチで蓋をはずします。蓋はバネの力で飛び出すので要注意です。
蓋がはずれたらオイルを排出します。
クリックすると元のサイズで表示します

6.もう1本のフォークは、はずしきれなかったので、滑り止めのゴムをフォークに巻きつけました。
クリックすると元のサイズで表示します

7.こうして何とか蓋をはずし、同様にオイルを排出します。
クリックすると元のサイズで表示します

8.フォークオイルはうす汚れた紫色をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

9.バネの長さは284mmと286mm
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

10.新しく入れるフォークオイルは、エルフの10Wを選択。他のメーカーは1Lなのに対し、これは0.5Lだったのが選択の理由です。
クリックすると元のサイズで表示します

<色は透明。指定容量95mmです。>
クリックすると元のサイズで表示します

11.ちょっと多めに入れて、オイル交換時に使う手動ポンプを利用した油面調整器を自作し、油面103mmのラインでオイルを吸い取りました。
クリックすると元のサイズで表示します

後は全てを元に戻して完成です。

オイル交換後は、フォークの動きにコシが感じられ、フロントタイヤの接地感が増したように思います。

調子に乗って、カブ110のフォークオイル交換にもチャレンジしてみようと思う今日この頃です。。。


↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/1/27

KTC超ロングストレートめがねレンチ  アドレスV125G

アドレスV125Gのフロントフォークオイル交換にチャレンジしたものの、フォークを固定しているボルトが緩まず断念したことは、先日お伝えしました

そこで秘密兵器の導入です。

クリックすると元のサイズで表示します

写真も長いが、実物も長い。

KTC超ロングストレートめがねレンチ12mm×14mmを買いました。
これで、ガッツりトルクをかけてボルトを緩めようとの算段です。



今度こそリベンジなるかハラハラドキドキな今日この頃です。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/1/25

シリコンスプレー  アドレスV125G

外装の白濁化には、シリコンスプレーがいいと聞き早速アドレスV125Gに使用してみました。

<使用したシリコンスプレー>


<before>
クリックすると元のサイズで表示します

<after>
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず白ボケはなくなり、以前のような質感を取り戻しました。
気になるのはこれがいつまで持続するかってこと。

今後に期待している今日この頃です。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ