2010/7/16

新メンバー候補  

下村塾の新メンバーにもう一人加えたいなと思う若者に出会った。

面談をして話をしてみないと何ともいえないが・・・。


先日、長年世話になってきた医療法人の理事長のところへ行って、下村塾の話をした。

現在の私の仕事のことを伝えたら、「引退してどうする」と叱咤された。本当に自分のこれまでの蓄積を生かしてないじゃん、という指摘だった。一番痛いところを突かれた感じである。不安定な気持ちのままでこの先進むことはもうできない、と意思を固めた。

塾については、継続は力だと力説してくれたその理事長は、ある研究会をもう20年以上続けている。


下村塾とオフィス・シモムラは、ヘルスケア分野の健全な発展を願っています/下村徳雄
『ヘルスケアの創造的破壊−チャレンジする若者たち−』の申し込みFAX用紙は、こちらから
http://dl.dropbox.com/u/325441/fax_order.pdf
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ