2009/12/30  21:09

彼女は彼のもの  ライフスタイル

http://www.youtube.com/watch?v=MIA2RGMiuvU&feature=rec-fresh+div-f-8-HM

永ちゃんこと矢沢永吉のキャロルというイメージが今でこそ強いのですが、多くの曲を作詞し、ボーカルも務めたジョニー大倉(大倉洋一)の存在を抜きにしてキャロルは語れません。

この「彼女は彼のもの」を聞くと、センチメンタルで甘い歌声と、ドゥーワップの名曲「YOU BELONG TO ME」をもじって「SHE BELONGS TO HIM」とやったセンスにちょっと感動します。

革ジャンにリーゼントというキャロルのスタイルは、初期のビートルズ(ハンブルク時代)を参考にジョニーが提案したものだそうです。

このスタイルがなければキャロルのセンセーショナルな登場もなかったのかもしれません。

<二人だけ>
http://www.youtube.com/watch?v=tb6ZHIj8UYU&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=xW5thwfPCj0&feature=related
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ