2008/2/8  1:45

Oh!愛しのガールグループU  オールディーズ

 1960年代のガールグループ・ブームを代表するのがシレルズ。ベイビー・イッツ・ユーと並んで、彼女らが歌ったウィル・ユー・ラブ・ミー・トモロウは決して色あせることがない名曲です。

 作詞・作曲はキャロル・キング&ジェリー・ゴフィン。キング&ゴフィンは大学の同級生で1958年に結婚しました。ニール・セダカの紹介により「アルドン音楽出版」に所属し、プロのソングライターチームとして活動を開始。同曲が2人の初のビルボード1位作品になりました。

 ちなみにニール・セダカのヒット曲「オー・キャロル」はキャロル・キングがモデル。そのキングはセダカへのアンサーソング「オー・ニール」を発表するもヒットしませんでした。オー・ニールは聴いたことがありませんが、その昔「オニール」っていうスポーツカジュアルブランドがありましたよね。

WILL YOU LOVE ME TOMORROW ( The Shirelles 1960年)


  

Tonight you're mine, completely
You give your soul so sweetly
Tonight the light of love is in your eyes
But will you love me tomorrow

Is this a lasting treasure
Or just a moment's pleasure
Can I believe the magic in your sights
And will you love me tomorrow

Tonight with words unspoken
You say that I'm the only one
But will my heart be broken
When the night meets the morning sun

I'd like to know if your love
Is a love I can be sure of
So tell me now and I won't ask again
Will you still love me tomorrow
Will you still love me tomorrow
Will you still love me tomorrow
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ