2010/7/23

早すぎる仲間の死  その他

観察仲間の「もりやんま」さん、本名:森将憲さんが逝去した。入院して治療に励んでいたが、残念ながら帰らぬ人となってしまった。知り合って15年。二人で時折観察に出かけたものだ。その中で、千葉県初のマキノスミレの発見は、森さんの力がなかったら実現できなかった。森さんは、シバナの発見という功績も残した。自然への造詣があり、また知識が深く、その知識をみなに優しく指導する森さんは尊敬する人物だった。有能で頼れる仲間を亡くしてしまったのは 非常に悲しい。まだ、50の前半だ。若すぎる死だ。これからの人だった。ご冥福をお祈りします。森さん、やすらかにお眠りください!お疲れ様でした。


ぶらぶら自然散歩!!
2

2010/7/18

トンボ池旅行  トンボ

市原トンボ池の会の恒例の研修旅行。今年は7月17,18日の2日間。裏磐梯訪問に出かけた。総勢8名。目的はアマゴイルリトンボを中心としたトンボや野鳥の観察。クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ