2010/11/22

伊豆沼は野鳥の楽園(宮城県)  野鳥

11月21,22日に日光野鳥研仲間と宮城県伊豆沼・蕪栗沼に冬鳥観察にでかけた。両日とも天気に恵まれ、種類・数とも多くの野鳥を観察することができた。ここの主役は言わずと知れたマガン。情報によると、両沼地域合わせて10万羽を超えるマガンが飛来していると言う。カハーン、カハーンと鳴き交わしながら、編隊を組み上空を次々と通過する様は壮観だ。(続きを読む)
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0
タグ: 野鳥 マガン

2010/11/20

森さんを偲ぶ会  その他

7月20日に53歳で逝去した森さんの偲ぶ会「もりやんまさん!!ありがとう!!」を市原市鶴舞青年の家で開催した。私たちの呼び掛けに呼応いただきご遺族、自然保護、観察団体、ゆかりの人など40数名にご参集いただいた。さまざまな方に、森さんとのエピソードを中心にごあいさついただき、森さんの人柄を改めて偲んだ。これまでつながりが深くなかった団体間の付き合いだが、森さんが引き合わせてくれたということで、連携を深め更にいい活動ができるのではないかと期待したい。会場には、森さん撮影の写真、キジ、手帳やベストなどの遺品を展示し、偲んだ。森さん、ありがとう!!そして、お疲れ様でした!!。
クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2010/11/10

小学校での野鳥観察(市原)  野鳥

市原市立寺谷小学校の授業の一環で実施した、野鳥観察教室にKakeさんと協力させていただいた。寺谷小学校は市原市中部に位置し、里山の風情を残す地域にある。21人1クラスしかない小学校3年生を指導した。あらかじめ作成しておいた野鳥の生態のスライド(power point)を元に1時間程度、2人で交代で授業を行い、その後、フィールドに出て1時間半程度野鳥を探した。スライドは「飛ぶこと」「鳴くこと」「色」「くちばし」などについて説明し、多くの質問もあり、興味を持っていただいた。フィールドではのびのびとした子供たちの前に数は少なかったが、キジやモズ、カワセミが現れ、観察することができた。今後も、環境教育の一つとして積極的に協力していきたい。
0
タグ: 野鳥

2010/11/7

長都沼(北海道千歳市)  野鳥

千歳市の長都沼(おさつ沼)にでかけた。長細い沼で、ガンやハクチョウが間近に観察できた。ヒシクイ、マガン、オオハクチョウ合わせて2-3000羽といったところか。何しろヒシクイが多い。声もうるさいほど。しばらくここで休んで、南下するという。春と秋の観察ポイントのようだ。野鳥たちの楽園と言いたいところだが、開発の狭間にかろうじて存在している沼のようだ。
他に、キンクロハジロ、スズガモ、コガモ、カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、オオバンなど
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ