2011/5/21

ゴマダラチョウ(市原市内)  チョウ

市原市能満の里山を歩いたところ、農道にチョウが飛来。なんと、ゴマダラチョウであった。しきりに黄色い口吻を石にあてていた。吸蜜しようとしているのか?、吸水しようとしているのか?
草が生い茂る農道ではヤマサナエが休憩していた。黄色と黒の色合いが美しい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(ゴマダラチョウ)       (ヤマサナエ)
市原市米沢の森では、モノサシトンボの羽化直後の個体や、イチモンジチョウ、コジャノメ、ノアザミにとまるダイミョウセセリ、青色が美しいアオバセセリなどを観察できた。昆虫が賑やかな季節だ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(イチモンジチョウ)   (コジャノメ)   (ダイミョウセセリ)   (アオバセセリ)
クリックすると元のサイズで表示します
(モノサシトンボ)

ぶらぶら自然散歩!!
0

2011/5/5

渡り鳥の通過地 粟島(新潟県粟島)  野鳥

5月3-5日にかけて、新潟県粟島に日光野鳥研仲間5人とでかけた。村上(岩船港)からフェリー。島開きということもあり、島全体で観光客の歓迎セレモニーがあり、それを祝福するかのように上空に、虹のような環水平アークが2重にかかった。
粟島は渡りの中継地。面積が狭いため、密度が高く、珍鳥が観察できることもあり、この期間バードウオッチャーで賑わう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(海岸線)       (島開き歓迎)    (環水平アーク)
天候やパートナーに恵まれ、数多くの野鳥を観察することができた。合計70種弱。ツグミ、ヒヨドリやアトリの大群はもとより、オオルリ、キビタキは当たり前。珍鳥としては、ハシグロビタキ、マミジロキビタキ、ムギマキ、シロハラホオジロ、シラガホオジロ、ヤツガシラ、ノゴマ、コホオアカ、ベニヒワ、ニシイワツバメ、カラアカハラ、コシャクシギなどを観察することができた。ヤツガシラは畑の中を嘴を地面につつきながらせわしく動き、時折冠羽をたてながら愛敬のある姿であった。カラアカハラは道端の落ち葉をユーモラスに掻き分けて、懸命に餌を探していた。シロハラホオジロの正面顔はマスクをかぶっているプロレスラーという感じであった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(キビタキ)      (マミジロキビタキ)   (ムギマキ)     (ハシグロヒタキ)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 
(ヤツガシラ)    (シロハラホオジロ正面顔)(カラアカハラ)  (コシャクシギ) 
昨年も訪問したが、毎年訪れたい探鳥地の一つである。
  

ぶらぶら自然散歩!!
1

2011/5/2

房総丘陵の春(市原市、君津市)  野草

GW連休の前半は、市原市内およびその近郊の丘陵地帯を歩き、新緑や自然観察を楽しんだ。
29日は市原トンボ池の仲間など11名で市原市民の森に、野鳥、野草、水辺の生物の観察に出かけた。野鳥はウグイスや夏鳥のオオルリのさえずり、北に移動途中のマヒワの群れを見つけることができた。マヒワはタンポポの花の根元を食べていた。その他、カジカガエルの声と姿。クロスジギンヤンマのヤゴ、ジャコウアゲハ、トウキョウサンショウウオの幼生などを観察した。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(マヒワ)       (ジャコウアゲハ)   (カジカガエル)  (クロスジギンヤンマのヤゴ)
30日は君津の清和県民の森。新緑が濃い中を歩き、ジュウニヒトエ、フモトスミレ、小さく可愛いヒメハギなどを見つけた。ここでもオオルリやセンダイムシクイの夏鳥が囀っていた。姿も確認。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(ジュウニヒトエ)   (フモトスミレ)    (ヒメハギ)      (センダイムシクイ)
クリックすると元のサイズで表示します
 (オオルリ)
2日は米澤の森の、千葉県環境財団の調査に参加、キンラン、エビネランなどを確認。谷津ではニホンカワトンボを見つけることができた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(新緑)         (ニホンカワトンボ)  (キンラン)     (エビネラン)  
豊かな自然が数多く残されている。まぶしいばかりの新緑に心洗われるようであった。

ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ