2011/10/30

今年もお目見え:ケリ(市原市内)  野鳥

毎年、ケリがやってくる水田に、今年も来ていないか確認に行ったところ、6羽の群れを発見できた。久しぶりの出会いで嬉しくなった。警戒心が強くなかなか近付けず、遠くからの観察であったが、なんとか撮影することができた。赤い目と黄色のくちばし、足が印象的である。残念ながら、散歩の人が近寄ったところ更に離れた所に飛んでいってしまった。
他に、イソシギ、イカルチドリの群れ(10+)、タシギ(30+)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    (ケリ)        (イソシギ)      (イカルチドリ)

ぶらぶら自然散歩!!
0

2011/10/22

渡り途中のサシバ(市原市内)  野鳥

市原市内養老川近傍の電柱に、猛禽が止まっているのを発見。双眼鏡で覗いてみると、サシバの若鳥のようであった。1羽単独であった。渡りの群れからはぐれてしまったのだろうか?周りでカラスが騒いでいたが意を介さず、じっとしていたが、やがてフンをして、飛び立っていった。カラスが追い立て、逃げる一方のようであったが、やがて高圧線にとまりあたりをうかがっていた。良く、見ると少し痩せているようである。無事に南の国に渡りきれるであろうか?がんばれ!!サシバ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(サシバ休憩)           (ちょっと失敬)   (カラスに追われて) (休憩)

ぶらぶら自然散歩!!
0

2011/10/16

紅葉が始まる山を歩く(栃木県日光)  旅行・トレッキング・高山植物

日光野鳥研究会定例会。紅葉始まる山を歩いた。滝尾神社から女峰山登山道の途中にある「稚児ケ墓」までのルート。秋の渡りの野鳥を期待し、登る。急坂を上り杉の樹林を抜けると、ヤマツツジの群落。春はさぞかしきれいだろう。春を想像しながら登る。春にはぜひ来よう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(登山)          (センブリ)          (リンドウ)      (タゴガエル)
途中、センブリ,リンドウの花を観察。アオハダ、マユミ、ズミなどの木の実も熟していた。それを狙う野鳥の姿が今一つであったが、タゴガエル、ニホンザルの群れ、クマ剥ぎなどの生き物を観察できた。「稚児ケ墓」まで1.5時間ほどの登山。昼食をとり、ハウチワカエデの紅葉の中を下山した。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(ニホンザル)     (クマ剥ぎ)       (「稚児ケ墓」)    (ハウチワカエデ)
秋の渡りの野鳥は観察できなかったが、日光を味わえる楽しいハイキングであった。日光市内は秋のお祭にも関わらず、今日のコースでは誰にも会わず我々だけの貸切あった。



ぶらぶら自然散歩!!
0

2011/10/2

日本野鳥の会小櫃川河口干潟探鳥会(木更津市)  野鳥

探鳥会に8年ぶりに参加。曇りで肌寒い中、22名の参加があった。干潮は13時半ということであり、10時過ぎの干潟は、潮が満ちて、ひっそりしていた。徐々に引き始めると、アシハラガニ、ベンケイガニ、チゴガニなどが歩き回わるようになった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(アシハラガニ)     (コメツキガニ)    (ベンケイガニ)   (ヤマトオサガニ)
その後、野鳥は最初にシロチドリ、メダイチドリ10羽弱が飛来し、その後、ハマシギ、ミユビシギが次々飛来、賑わってきた。その中に、キリアイが混じっていた。頭の縞々模様が印象的だ。アオアシシギ10数羽の群れも見れた。珍しく、忙しく動かず、漂流物の上でじっとしていた。チュウシャクシギ、コアオアシシギもそれぞれ1羽観察することができた。カモはカルガモ以外に数は少ないがマガモ、ヒドリガモ、オナガガモのエクリプスを観察できた。冬鳥の季節到来というところであろうか。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  (干潟風景)     (探鳥会風景)     (メダイチドリ) (ハマシギ&ミユビシギ) 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(アオアシシギ) (マツナ&ハママツナ)   (ハチジョウナ)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(ハマシギ編隊) (オナガガモ・ヒドリガモ編隊)(ヘリ編隊飛行)
野鳥の編隊飛行だけでなく、木更津自衛隊のヘリが、野鳥に負けず上空を編隊飛行していた。



ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ