2012/10/28

ハヤブサの食事(市原市内)  野鳥

ハヤブサの成鳥を本日もいつもの場所で確認したが、ハヤブサがいない間、鉄塔の下を覗いてみた。10月6日のブログで食事の様子を紹介したが、実際にどういう状況か覗いたが、予想通りに残骸が散らばっていた。レース鳩の足(足輪からレース鳩とわかった)。2種類の足輪を発見した。また、コガモと思われる緑色の光沢の翼鏡や胸毛。野鳥の骨も転がっていた。面白いところではザリガニの頭。この鉄塔にはカラスもよく止まるため、ハヤブサの仕業ではないと思われるが・・・。それにしても、凄まじい光景だ。まさに生態系の頂点に立っているという感じだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します       
(ハヤブサ)      (レース鳩足と足輪a)  (レース鳩足と足輪a)  (血のついた羽)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   (集めた羽)         (骨)          (ザリガニ)

ぶらぶら自然散歩!!
5

2012/10/27

マヒワ現る(市原市内)  野鳥

近くの公園に、出かけた。この時期公園のアキニレの実を求めて、冬の渡り鳥が立ち寄ることがある。実のつき方は例年より1−2週間遅く、先週は渡り鳥を確認できなかったが、本日マヒワの群れ約50を観察できた。口の周りに種子をつけながら、一生懸命食べており、時折、水を求めて、群れで水を飲みに降りていた。しばらく、楽しませてもらえそうだ。アトリも期待したい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

別な公園では、カラスとチョウゲンボウのバトルに遭遇。チョウゲンボウは余裕でカラスをかわしていた。また、はるか遠くにミサゴの姿。望遠レンズで捉えて、拡大したら、魚を掴んで飛翔していた。ミサゴは人間界ではオスプレーと言う名で悪者にされている。でも我関せずと悠々と飛翔していた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(チョウゲンボウとカラス) (チョウゲンボウ)    (ミサゴ)



ぶらぶら自然散歩!!
0

2012/10/25

ホトトギス落鳥(市原市内)  野鳥

トンボ池の会のKさんから見慣れない野鳥が庭で死んでいると連絡が有り、自宅まで届けてもらった。確認したところ全長28cm、ホトトギスと思われる。赤色型まではいかないが赤色斑もあり、喉の斑が濃いことから幼鳥のようである。状態が比較的いいことから標本にすることにした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2012/10/21

紅葉真っ盛りの山々(栃木県那須高原)  旅行・トレッキング・高山植物

紅葉を見に、那須高原を歩いた。那須岳には、登れなかったが、ロープウェイ山頂駅から牛首、峰の茶屋跡を経由し、ロープウェイ山麓駅まで歩いて降りた。那須岳中腹の紅葉や周りの山々の紅葉は、真っ盛りで、ナナカマド、ツツジ、モミジなどの赤系が鮮やかであった。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


ぶらぶら自然散歩!!
0

2012/10/13

成鳥のハヤブサも来た(市原市内)  野鳥

先週ハヤブサの幼鳥を確認した場所で、ハヤブサの成鳥を観察できた。
胸の班が薄い。幼鳥の親、昨年観察した個体の可能性がある。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   (ハヤブサ)       (ハヤブサ)       (ハヤブサ)     (真っ赤なナツアカネ)


ぶらぶら自然散歩!!
0

2012/10/11

投稿記事  投稿記事など

シティーライフ9月分投稿記事
「トンボの愛の形は正にハート型」という記事を投稿しました。

リンク先:育もう!!市原の里山自然
http://www.ne.jp/asahi/ichihara/shizen/nikki/citylife/city.html

ぶらぶら自然散歩!!
0

2012/10/6

今年もやってきたハヤブサ(市原市内)  野鳥

今年も「いつもの場所」にハヤブサが現れた。先週情報が入り、ようやく確認にでかけることができた。昨年は成鳥だったが、今日見ることができたのは胸に縦縞がある幼鳥のようである。ちょうどお食事最中で、ドバトらしき鳥を鉄塔の上で嘴でちぎっては、おいしそうに食べていた。嘴のまわりについた獲物の毛を、爪で取る様子も観察できた。今年もしばらく楽しませてくれそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    (食事中)      (食事中)       (爪での掃除)       (アップ)

ぶらぶら自然散歩!!
0

2012/10/6

トンボ池の会(市原市内)  活動

トンボ池の会臨時作業日。モズが高鳴きしキバナアキギリやツリフネソウが咲く秋の気配。
草刈や観察路の整備、ザリガニ採取を行った。
トンボはアキアカネ、ナツアカネ、マユタテアカネ、ノシメトンボ、オオアオイトトンボ
ツリフネソウには、ホウジャクが蜜を吸いに来ていた。
アカハライモリ、ニホンアカガエルも確認。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 (ツリフネソウ群落)  (ツリフネソウとホウジャク)) (ナツアカネ) (アカハライモリ)
ザリガニ捕獲用の新しい網を投入。ザリガニはなかなか減らない。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ