2012/11/11

渡ってきたカラス(市原市内)  野鳥

近所を歩いた。ハヤブサはいつもの鉄塔で休んでいた。水田には、100羽近くのカラスの群れ。ミヤマガラス、コクマルガラスが渡って来ているという情報があったので探してみた。カラスをじっくり眺めるのも久しぶりだ。ハシブトガラス、ハシボソガラスに混じった両者を見つけることができた。ミヤマガラスは50程度の群れ、コクマルガラスは10羽弱の群れであった。コクマルガラスは白黒のタイプではなく、暗色型および中間型であった。
公園では、マヒワの群れ、ツグミも柿を食べていた。今期初認。その他、シメ、ジョウビタキなど。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  (ミヤマガラス)     (コクマルガラス)    (コクマルガラス)     (マヒワ)
鳥の種類も、徐々に冬型になっている。



ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ