2014/3/21

ナガレタゴガエル(栃木県日光市)  両性・はちゅう類

ナガレタゴガエルの集団産卵を見たくて日光に出かけた。産卵は、水温と時期のタイミングのピンポイントなのでなかなか見ることができない。Aさんの案内で探したが、雪が深く、川の上流に行けない箇所があり、場所を制約された形での探索となった。残念ながら、集団産卵は、タイミングが悪かったせいか観察できなかったが、数匹観察できた。そのうち、オスが卵塊を抱いていた。決して離さないぞというようにしっかり抱き抱えていた。40卵しかないので、ちぎれて流れてきたものではないかとAさんが話してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(生息環境)           (オスと卵塊)
 


ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ