2015/4/26

渡ってきた夏鳥(栃木県日光市)  野鳥

日光野鳥研究会定例会(日光植物園)に参加し、翌日プラーベートで戦場ヶ原を周り、早くも渡ってきた野鳥に出会うことができた。
日光市内は、新芽の新緑がいろとろどりで眩しかったが、イロハ坂を登った戦場が原では、まだまだ褐色の世界が広がっていた。
植物園では、オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、サンショウクイ等の野鳥、戦場ヶ原では、ニュウナイスズメ、ホオジロ、ホオアカ、ノビタキ、ヒガラ、カワガラス、アオジ、アカゲラ等に出会うことができた。ヒガラはバッコヤナギの花粉で黄色に染まり、さながら「キガラ」状態であった。
日光は、これからが本格的に賑わうようになる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2015/4/25

ひっそりと咲くクマガイソウ(市原市内)  野草

人知れずひっそりと咲くクマガイソウを観察に出かけた。
手入れのされていない森の中で、枯れ枝や倒木の間から、3つの花を咲かせていた。
たくましい。盗掘に合わず、残って欲しいものである。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2015/4/25

ハラビロトンボ(市原市内)  トンボ

水温む水田。そろそろトンボが見れるかと思い、谷津の湿地にでかけた。ツマキチョウやスジグロシロチョウ、ベニシジミ、キタキチョウ、テングチョウが舞っていた。その中に、ミヤマセセリも混じっていた。トンボはシオヤトンボ。アシが茂る休耕田で、羽化したばかりと思われるトンボがフラフラと飛んだ。よく見ると、ハラビロトンボであった。周りに、数頭の個体を観察することができた。これから本格的なトンボの季節となる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2015/4/18

市原市民の森探鳥会(市原市内)  野鳥

爽やかな天候の元、日本野鳥の会千葉県支部の探鳥会に参加し、参加人数が32名(幹事含め36名)と大人数になったため、幹事をお手伝いすることにした。
新緑がまぶしく、菜の花やイワツツジがきれいに咲いていた。
お目当てのオオルリ、センダイムシクイも観察でき、サシバも上空を舞った。スミレやフデリンドウなども咲いており春の里山を楽しむことができた。野鳥28種観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
0

2015/4/12

高尾山観察(生物)(東京都)  トンボ

高尾山で観察途中、ムカシトンボの羽化を発見。周囲を探すと,3頭の羽化を観察できた。
野鳥は、ウソ、シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、エナガ、コゲラ、アオゲラ、ウグイス、
オオルリ、キセキレイ、カケス、トビ、ツバメ
その他、伏流水のある岩の隙間からタゴガエルの鳴き声が聞こえ、隙間を探すと卵塊を見つけることができた。
高尾山は多種多様な生物が生息し、楽しめる場所だ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


ぶらぶら自然散歩!!
0

2015/4/12

高尾山観察(スミレ等野草)(東京都)  野草

スミレなど野草観察目的で高尾山に市原トンボ池の仲間等合計9人ででかけた。前日11日の予定だったが雨のため延期し12日とした。朝から快晴で穏やかな陽気の中、1号路から登り、2号路、4号路を経由して日影林道に降りるコースを歩いた。人が多く、さすが高尾山という感じであったが、日影林道は、人も少なく観察を堪能できた。ここでは、スミレはじめ野草をまとめた。
1.スミレ類
アカフタチツボスミレ、アケボノスミレ、エイザンスミレ、オトメスミレ、タカオスミレ、タチツボスミレ、ナガバノアケボノスミレ、ナガバノスミレサイシン、ノジスミレ、ヒカゲスミレ、ヒナスミレ、ヒゴスミレ、
マルバスミレ、ゲンジスミレ(園芸種)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  
2.その他野草
ヤマエンゴサク、ニリンソウ、イチリンソウ、ユリワサビ、ラショウモンカズラ、センボンヤリ、
タツナミソウ、キケマン、ムラサキケマン、ミドリニリンソウ、コチャルメルソウ、ヤマネコノメ、
ネコノメソウ、ヨゴレネコノメ、シュンラン、キンラン、カントウミヤマカタバミ、ミミガタテンナンショウ、
オドリコソウ、カキドウシ、ミツバツチグリ、ミヤマハコベ、ハシリドコロ(毒草)、キランソウ、ベニバナヤマシャクヤク、ツチグリ(菌類)
シャガ、ヒトリシズカ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


ぶらぶら自然散歩!!
0

2015/4/11

マキノスミレ(市原市内)  野草

この時期に咲くマキノスミレを観察に雨上がりの午後でかけた。市原市内、千葉県内ではレアであり、植生域が限られている。3年前には大株が盗掘されており、絶滅の危機にひんしている。今年は無事かどうか心配であったが、咲いているのを確認できた。いくつかの小群に分かれており、人目につきにくいところでも咲いていたので安堵した。少し濃い目の赤紫色の花と立ち気味の葉が印象的である。雨上がりなので、花びらに露を付けており、可憐さがより増しているようであった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
0

2015/4/5

雨で中止の探鳥会(木更津市)  野鳥

日本野鳥の会千葉県支部小櫃川河口干潟探鳥会。幹事として参加したが、あいにくの雨で中止としたが、せっかく集まったということで6名で傘をさして短時間観察を行った。
干潟や芦原ではアシハラガニが動き回っていたが低温でやや動きが鈍いように見えた。干潟は、丁度大潮の干潮ではるか沖合まで干潟が広がり、野鳥を探すのが困難であったが、ダイゼン、メダイチドリ、シロチドリを見つけることができた。メダイチドリは16羽の群れであった。浜では、ハマダイコン、ハマエンドウガ咲き始めていた。冷たい雨であったので早めに引き上げた。他にトビ、セグロカモメ、ツグミ、カワウ等
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ