2016/2/27

近場の観察(市原市)  野鳥

週末甲府から市原に戻り、私用の合間に近場の農耕地で観察。耕運機の走る後にミヤマガラスが群がっていた。近くの電柱にはチョウゲンボウ。ヒバリが盛んに囀っていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2016/2/24

職場上空に現れたハイタカ(甲府市)  野鳥

外出先から職場に戻ったところ、上空に舞うタカを見つけた。たまたまカメラを持っていたので、あわてて撮影。アップして見るとハイタカであった。先日も職場裏の森に停まっているハイタカらしきタカを見たが、同じ個体か?職場に双眼鏡をおいておく必要がありそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2016/2/21

強風の中の観察会(群馬県渡良瀬遊水池)  野鳥

日光野鳥研究会渡良瀬遊水地観察会に参加。約20名の参加。快晴で遠くに筑波山、日光連山がくっきり姿を出してくれたが、北風が強く吹くというあいにくの天候であった。風を遮るものがほとんどないため、もろに風を受け歩くのがたいへんであった。谷中湖には、多くのカモに混じってタゲリが下りていた。遠い。カモの群れのなかに3羽のアカアシシギを発見。ムジセッカが観察できる場所に移動。バーダーが集まっていた。なんとか姿を確認できたものの、一人で観察していたらほかのムシクイ類と区別できなかったであろう。識別が難しい野鳥である。その後、ジョウビタキ、ベニマシコがサービス満点にかわいい姿を見せてくれた。ベニマシコの♂は赤みが増してきれいだった。強風のためタカ見をあきらめて帰宅した。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2016/2/19

ミコアイサ(甲府市内)  野鳥

メジロガモがより近くで見れないかいという期待で、出勤前の早朝に再度観察に出かけた。残念ながらより遠くに浮かんであり、写真撮影はできなかった。だが、前回観察できなかったミコアイサのペアが見れた。他にオカオシガモも。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2016/2/17

メジロガモ(甲府市内)  野鳥

甲府市内の池にメジロガモの若いオスがいるという情報を得て、出勤前の早朝観察に出かけた。キンクロハジロ、ホシハジロに混ざって、それはいた。容易に見つけることができたが日の出直後であったためか、顔をうずめて休んでいた。日があたりはじめると周りのキンクロハジロ、ホシハジロの動きにつられ少しだけ顔を上げてくれた。遠かったので証拠写真程度であるがアップした。
地味なカモである。
その他、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2016/2/11

ヒタキが集まる木(市原市内)  野鳥

年末(12/31)にフクロウが観察できた森に出かけた。結論から言うと、今回も観察できた。同じ個体と思われる。残念ながら今回は、森の奥に飛んでいってしまい証拠写真すら撮れなかった。その代わり、今回は。ヒタキの仲間をばっちり観察できた。
森の散策路で、「ヒッヒッヒッ、グッグッグッ」とルリビタキの地鳴きが聞こえてきた。メスタイプがハゼの実を食べていた。すぐに飛び去ってしまったが、しばらくするとジョウビタキのメスも実を食べにやってきた。どうやら待っていれば、集まって来るのではと思い、座り込んでじっと待っていると、今度は、オスのルリビタキがやって来た。青色の羽とオレンジの脇腹が美しい。しばらく食べては飛び去り、3羽が順番に入れ替わりでやってきてくれた。シロハラもついばみにやってきた。のんびりヒタキ類を堪能できた。
その他、ウグイス、ホオジロが地鳴き、ツグミ、アオジ、カシラダカが警戒して飛び去った。上空を鳴きながらウソが通過。ノスリも舞った。シジュウカラ、エナガ、コゲラ、メジロが昆群で移動していた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
 
 
 


ぶらぶら自然散歩!!
1

2016/2/11

初認:トウキョウサンショウウオ卵塊(市原市内)  両性・はちゅう類

谷津の水溜りには、薄氷が張っていたが、今年初めて、トウキョウサンショウウオの卵
塊が1対あった。春の訪れを今年初めて感じた。
クリックすると元のサイズで表示します
 


ぶらぶら自然散歩!!
0

2016/2/9

ヘラサギ(木更津市)2015年12月  野鳥

2015年12月に木更津で観察したが、野鳥の会の仲間で直ぐに公表するのは避け、野鳥の会機関紙などで公開されたのち公表しようということで2月になった。
嘴がピンク色の若鳥。現在は、移動したようだ。寝ているときに、嘴を振り子のように振らす仕草、水中に嘴をいれ左右に振りながら餌を探す仕草がユーモラスであり可愛かった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ