2017/2/18

カイツブリ類三昧(市原市内)  野鳥

日本野鳥の会千葉県山倉ダム観察会に幹事として参加。開始時は低く垂れこめた雲であったが、時折薄日がさし、風もなく観察しやすい天気であった。
ダム湖では、太陽光発電が湖面の1/4を覆う大規模な工事が進行中だが、カモやカワウの数は現時点では大きく影響していないようだ。ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、マガモが多いが、ここでは珍しい、ミコアイサ(メス型)、トモエガモ、オシドリを確認することができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
また、カンムリカイツブリに混じり、アカエリカイツブリが1羽確認できた。くちばしの色が黄色で、ピンクのカンムリカイツブリとは区分が可能。赤い目のハジロカイツブリや普通のカイツブリもおり、カイツブリ三昧であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
今回は、森を通って、文化の森にも出かけた。桜の蕾を食べるアカウソの群れを堪能し、荒地では、ベニマシコも観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他、トラツグミ、ゴイサギなど(計50種・参加者16名・担当幹事3名)


ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/2/12

野鳥の会千葉県総会  活動

日本野鳥の会千葉県総会。千葉県立中央博物館で開催。講演会は東京都市大北村さんの「ツバメに見る夫婦の形」。調査に基づく独自のデータで解析。オスのモテ方は、喉の赤の鮮やかさと面積が決め手のようだ。「浮気」に関しては、30%が浮気し、次世代に残せる子供の数を増やすためではないかという話があった。また、メスの浮気が分かると、オスは育雛を手伝わなくなる傾向があるという興味深い話があった。身近な野鳥とは言え、わからないことが多い。じっくり観察することでいろいろ見えてくるようだ。

ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/2/5

盤州干潟探鳥会  野鳥

日本野鳥の会盤州干潟定例探鳥会。幹事として参加。
開始時は、青空が広がっていたが午後から崩れるということで、車で早めに移動。小櫃川では、オカヨシガモ,ヨシガモ,ヒドリガモ,コガモ,ホシハジロ,キンクロハジロを観察していると上空をミサゴ、ムナグロが通過。干潟では、流木の上にハヤブサの若い個体。干潟では、 ダイゼン,シロチドリ,ミユビシギ,ハマシギなどシギチドリがのんびりと休息していた。昼前に雨がぱらつき、昼食をとらず解散した。(計46種・参加者17名)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 


ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/2/4

九州らしい野鳥との出会い(福岡)  野鳥

2月2,3日の福岡出張を済ませ、4日の土曜日に福岡在住の日光野鳥研Tさん夫妻の案内でBWに連れて行ってもらった。夕方のフライトで千葉に戻るため、福岡市内の今津干潟と油山市民の森に出かけた。今津干潟では、潮が引いた干潟にカモ類に混じってクロツラヘラサギを観察することができた。休息中も含めて20羽いたと思われる。黒い平たい嘴を水中に入れ、左右に振りながらエサを探していた。ヘラサギも10羽程度混じっていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
カモの中には、関東ではほとんど見れないツクシガモを観ることができた。シギチではタゲリの群れ。干潟ではあまり見ることがないが、汽水だからか。その他、アオアシシギ、ハマシギ,ミサゴ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
干潟に隣接する人工池にはヘラシギ10羽程度の群れ。クロツラと異なり、目先が白く、嘴は淡い茶色。羽を広げた個体の中に羽の先の一部が黒い若鳥が混じっていた。葦原では、オオジュリンに混じって、「チー」という声。しばらく粘ったところ姿を現した。ツリスガラであった。メスはばっちり姿を見せてくれたが、オスは葦原の中を移動するだけで、はっきりと姿を現してくれなかった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
油山市民の森では鳥影が少なく鳥果はなかったが、咲き始めた梅と福岡市を一望できる絶景を楽しむことができた。
Tさんご夫妻、ありがとうございました。

ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ