2017/5/21

上高地は野鳥天国  野鳥

上高地は、野鳥天国。観察は、観光客が押し寄せる9時前が勝負。早朝からの観察で、コマドリ、コルリ、クロジ、アオジ、オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイ、ルリビタキ、メボソムシクイやウグイス、ミソサザイ、ヒガラ、コガラ、ゴジュウカラ等可愛らしい小鳥三昧。木々の芽吹き始めで見つけやすく、さえずりも堪能することができた。ただ、残念だったのは、カワガラスを1度も観察できなかったこと。昨年は、カワガラスだらけだったのだが・・。ルリビタキのオスの中に、上嘴が欠損もしくは病気で変形したものがいた。さえずっており、冬を越しているので大丈夫だと思うが・・。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/5/21

乗鞍・上高地の花  野草

新緑まぶしい高原に咲く花。
平地より3週間から1月遅いであろうか?
乗鞍高原では、ミズバショウ(ちょっとピークを過ぎていた)、ミツガシワがきれいであった。上高地でのスミレは、日本海側固有のオオタチツボスミレ、オオバキスミレなどちょうど咲き頃であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/5/21

新緑と残雪(乗鞍高原&上高地)  旅行・トレッキング・高山植物

週末を利用して、乗鞍高原、上高地に妻と出かけた。新緑と残雪の雄大な風景を見るため。
快晴に恵まれ、白、緑、青のコントラストを楽しむことができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/5/14

大勢のカメラマン(千葉県内)  野鳥

ソリハシセイタカシギを見に行ったところ、大勢の観察者が押し寄せていました。30名は下らないでしょう。通路いっぱいに張り出して撮影していたカメラマンが、自転車で散歩していた地元の老人に「道を開けてください」と注意を受けていました。観察はいいですが、マナーは守りたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/5/14

干潟クリーン作戦(木更津市)  活動

小櫃川河口干潟(盤州干潟)クリーン作戦に野鳥の会として参加。木更津市民や企業、各団体約200名弱の参加。葦原の中のペットボトル等の漂流物を回収。作業の後の恒例のあさりの味噌汁がおいしかった。
昼食後の観察会は、干潮時にあたりはるか波打ち際が1km先の広大な干潟で行った。鳥が遠く、観察しづらかったがそれでもチュウシャクシギ、トウネン、ダイゼン、メダイチドリ、シロチドリを観察することができた。合計27種類。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/5/9

スミレ他(甲府市郊外)  野草

早朝の出勤前に、近所の1400m級の林道に、スミレと野鳥の観察に出かけた。
わずか2時間半程度の観察であったが、林道を横切るアナグマ、ヤマドリ♂2羽、そしてホンドギツネ。市街から15分ぐらいで行ける場所に何と野生生物が多いことか。野鳥は、クロツグミ、コルリ、イカル、キビタキ、オオルリ、アカハラ等(望遠を甲府に持っていっていないためいい写真撮れず)。
スミレは、まだヒゴスミレ、マキノスミレ、アケボノスミレ、マルバスミレ、アカネスミレが咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2017/5/5

野鳥の渡り(新潟県粟島)  野鳥

5月3日から5日まで新潟県粟島に、春の野鳥の渡り観察に出かけた。2010年から続く恒例行事。鳥好き仲間13人が集まった。天候に恵まれ、56種ほどの野鳥を観察できたが、恵まれすぎたせいか多くは、通り過ぎてしまった感がある。それでも、定番のキマユホオジロ、マミチャジナイ、オオルリ、キビタキに加え、マミジロタヒバリ、ムネアカタヒバリ等この時期特有の野鳥を観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ