2017/10/28

ジョウビタキと紅葉(甲府)  野鳥

台風による悪天候になる前に、甲府郊外に紅葉を見に出かけた。クリスタルラインという林道。奥昇仙峡とも言われている山道は美しい紅葉であった。遠く金峰山も眺められ、五丈岩も確認できた。甲府市内ではジョウビタキ。声はすでに10月24日に聞いていたが、メスを確認できた。ジョウビタキは冬の知らせ。これからますます寒くなる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2017/10/21

巣箱づくり教室(市原市)  活動

市原トンボ池の会活動の一つの巣箱づくり教室に参加。市原市立若宮小学校で開催。20名弱の参加。かなづちやのこぎりを初めて使うこともたちもいたが怪我無く楽しく作業。完成後記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2017/10/17

投稿記事:キッコウハグマ  投稿記事など

投稿記事:キッコウハグマ
名前の由来が乙な可憐な花!!
i_2017_10_14.pdf
千葉県市原市のミニコミ誌「シティライフ」に投稿した原稿です。
クリック願います。
 
 
転載許可を得ています。


ぶらぶら自然散歩!!


ぶらぶら自然散歩!!
0

2017/10/9

渡り途中の小鳥(内房方面)  野鳥

渡り途中の小鳥を探して、内房の平野部を探した。海辺の公園では、キビタキ♀複数羽、アトリ2羽(写真取れず)、マヒワの20位の群れ(写真撮れず)を確認した。渡っていくであろうヒヨドリの群れも見られた。稲刈りが終わった水田地帯の畦道の背が伸びた野草に、ノビタキを見つけた。途中別の場所で、ノビタキ狙いの望遠レンズ集団を見かけたが、独自に見つけることができた。それにしても彼らの情報伝達力はすごい。
その他、水田地帯でケリ7羽。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2017/10/9

南方系ハネビロトンボ発見(内房地区)  トンボ

野鳥とともにトンボ観察。
ある池では、ギンヤンマとバトルしている赤いトンボを発見。ショウジョウトンボかネキトンボかと思ったが、後羽根元が赤く幅広い、止まるまで目で追い、双眼鏡で確認したところ
南方系のハネビロトンボである可能性があり帰宅して図鑑と照合した結果、ハネビロトンボと判明した。四国南部、九州南部、沖縄には生息しているが、関東は飛来記録があるのみのようだ。私自身千葉で初めて見た。その他、アオイトトンボなど観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2017/10/1

干潟の野鳥(木更津市)  野鳥

日本野鳥の会千葉県定例の盤州干潟観察会。快晴の下幹事含め23名参加。歩いて干潟に向かう途中、渡り途中のノビタキを発見。干潟では、遠めであったが、南下途中であろうダイゼン、ムナグロ、メダイチドリ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、ハマシギ、トウネンなど観察。光に当たったムナグロがきれいだった。ミサゴを9羽ほど確認。合計39種確認。
帰りに水田地帯でチョウゲンボウ、ケリを見つけた。カワラヒワの群れはきれいであった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ