2018/9/24

白いヒガンバナ  野草

旅行先で白いヒガンバナを見つけた。変わったものを見つけると嬉しくなる。もちろん真っ赤なヒガンバナも咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
千葉では観察できないミヤマアカネがきれいだった。

ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/9/16

オオグンカンドリ(千葉県九十九里)  野鳥

オオグンカンドリが太平洋側の漁港に滞在しているという情報を得て、出かけた。到着直後、1羽が上空を飛翔していた。胸が赤くない若鳥であった。若鳥でもとにかく大きい。あまり羽ばたかず、漁港をゆったりと低空飛行。翼と尾羽が長いので、ゆったりと優雅に飛行しているようにも見えた。魚を狙っているようであるが観察中魚をとらえることはなかった。その後、通信用のアンテナに2羽で休んでいるのを発見。人を恐れず、時間をかけて羽繕いをしていた。
本来は、南方系の野鳥である。多分台風の影響で風に乗り迷って日本に北上してしまったのだろうか。過去、三番瀬などで2度ほど見ることがあったが、これほど間近での観察はない。顔の表情や足のつくり、長い羽根の収納などたっぷり観察できた。8月下旬から滞在しているらしい。もうしばらく滞在する可能性はある。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/9/8

稲刈りに集まるサギ達(市原市)  野鳥

市原の田園地帯でも稲刈りが始まった。稲刈りには多くのサギが集まる。お目当ては、コンバインに驚いて飛び出すバッタなどの昆虫類。ダイサギ、チュウサギが集まっていた。一振りあったせいで、その上に二重の虹がかかった。きれいな田園風景であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/9/6

山梨県でアカボシゴマダラ  チョウ

甲府の職場に隣接する神社の森で、アカボシゴマダラを発見。千葉では見慣れていたものの、甲府では初めて。甲府にも生息しているのかと、国立環境研究所のホームページで調べたら、「山梨県でも目撃情報がある」とのこと。正に目撃してしまった。外来が少しづつ忍び寄っている。
クリックすると元のサイズで表示します
国立環境研究所「アカボシゴマダラ」
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/60400.html

ぶらぶら自然散歩!!
0

2018/9/2

雨の干潟(木更津市)  野鳥

日本野鳥の会小櫃川河口干潟探鳥会であったが、雨のため中止とし、有志による観察会とした。どんよりとした干潟では、アオアシシギの甲高い声が通った。14羽の群れであった。他にダイゼン、トウネン、セグロカモメ。数は多くはなかったが渡り途中の水鳥を観察できた。近くの湿地では、タカブシギ、セイタカシギ、コチドリ、バンを観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
アオアシシギ       アオアシシギ     コチドリ     タカブシギ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
セイタカシギ       バン       ゴイサギ       チゴガニ群れ

ぶらぶら自然散歩!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ