2020/8/2

ネアカヨシヤンマの産卵  トンボ

市原市の南部の谷津を歩いた。目的はヤンマ類との出会い。山道沿いを歩くもオニヤンマとの出会いは1回だけ。数年前までは頻繁に出会っていたのだが。谷津の湿地で、待機したが、お目当てのヤブヤンマは、現れなかった。でももう一つの目当てのネアカヨシヤンマの♀が頻繁に表れ、様々な場所で産卵する様子を観察できた。泥の中、枯れ木の中と飛び回っては産卵するを繰り返していた。目が美しい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ