2020/10/31

今年もミヤマ・コクマルガラス来訪(市原市内)  野鳥

近所の農作地を探訪。すると200羽近いカラスの群れが電線にとまっているのを発見。ミヤマガラスの群れであった。その後トラクターの耕作した跡の畑に移動し採餌していた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
近くでは、ケリも。養老川では遠く富士山をバックにサギが川の中でたたずんでおり、鏡面のようで美しかった。山倉ダムにはカモ類が飛来していた。コガモ、ホシハジロ、マガモなど。オシドリ1ペアも確認できた。カンムリカイツブリモ確認できた。湖面太陽電池の工事再開、設置面積拡大がカモの生息にどう影響するかチェックしていきたい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/10/24

アカネの秋(市原市内)  トンボ

アカトンボの観察に出かけた。全身が赤いナツアカネ、コノシメトンボ(加えて翅の先端が褐色)、腹のみ赤いマユタテアカネ、アキアカネ(胸の模様で判別)、赤くない褐色のノシメトンボなど5種類のみ。マイコアカネを見つけられなかった。他にオオアオイトトンボ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/10/19

高原の鳥(長野県乗鞍高原)  野鳥

ライチョウやホシガラスには出会えなかったが、紅葉を背景に様々な野鳥に出会うことができた。アトリは群れで様々な場所で出会えた。豊富な木の実を餌にしているようだ。渡り途中のノスリにも数羽。ベニマシコ、アオゲラ、カケス、ウグイス
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2020/10/18

鮮やかな紅葉(長野県乗鞍高原)  旅行・トレッキング・高山植物

元職場後輩らと合計4名で乗鞍岳に登山予定で、ライチョウやホシガラスとの出会いを楽しみにしていた。しかしながら前日からの雨が、山頂付近で雪となり、畳平行きのバスが運休。天気は回復し、快晴なのだがバスが運行しないことには登れないし、何しろ雪を予想しておらず装備も不十分であったため、登山をあきらめた。代わりに乗鞍高原の紅葉を楽しんだ。乗鞍岳の雪を背景に、赤、黄、緑の色とりどりの美しい紅葉を堪能した。早朝の到着時は高原で氷点下マイナス1度。木の実も氷、朝もやが幻想的な光景を作り出していた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/10/4

渡ってきた野鳥(市原市他)  野鳥

カモが渡ってきた。ヒドリガモ、コガモのエクリプスを観察。ケリやチョウゲンボウも見かけるようになってきた。これから本格的に冬鳥が渡ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ケリは8羽確認。


ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ