2021/1/9

ヒレンジャクの中に「キ」(長野県内)  野鳥

オオマシコ観察の帰路、諏訪湖に寄った。湖岸はところどころ結氷しており、底冷えのする寒さ。カメラを上方に向けている一団を発見。ヤドリギに群れるヒレンジャクだった。その数30。忙しく実を食べて、枝で糞をしながらのんびりを繰り返していた。中に2羽尾羽の先が黄色のキレンジャクがいた。ユーモラスな顔立ち、姿と仕草を堪能させてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2021/1/9

赤いオオマシコ(長野県内)  野鳥

オオマシコを探しに、年末に出会った場所に出かけた。車を降りてしばらく歩くと、数羽の群れが気に止まった。双眼鏡で確認すると、オオマシコの小群であった。前回見れなかった赤い個体もいた。しばらくすると草地におり、種子をついばんだり、ところどころ残っている雪を食べたりと、私に警戒することなく歩き回り始めた。数えると8羽の群れ。赤いオスは、 鮮やかできれいだったが、顔立ちは若いオスやメスの方が可愛かった。長い間楽しませてくれたが、トビが上空に現れた時に飛んで行ってしまった。ラッキーな出会いであった。その後、イスカも観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します





ぶらぶら自然散歩!!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ