2015/2/21

山倉貯水池探鳥会(市原市)  野鳥

日本野鳥の会千葉県支部探鳥会に参加。一会員として参加したが幹事の1名が欠席ということで急遽幹事のお手伝いをすることになった。32名の参加であった。山倉貯水池の周囲を歩きカモやカワウ・アオサギのコロニーを観察し、昼食後は森の中を歩くというコース。カワウのコロニーは糞で木々が真っ白であった。繁殖最中ということで、枝を加えたカワウが飛び交っていた。カモはヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、オナガガモ。ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ。
草原では、ツグミ、シメ、タヒバリなど。途中、ノスリ、オオタカが上空を舞った。森では、アカハラ、シロハラ、カラ類など。合計40種類を観察できた。
参加者の多くが、船橋、習志野、千葉方面の方で山倉貯水池は初めての人が多かった。水辺の野鳥から森、草原の野鳥まで観察できる環境を素晴らしいと称える人が多かった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ