2015/5/4

恒例の粟島(新潟県)  野鳥

日光野鳥研の有志と毎年この時期恒例の粟島探鳥に出かけた。渡っていく野鳥の観察である。ここ数日晴天が続き。気温も高めに推移していたため、冬鳥が抜けていないか心配したが、その通りとなり、例年になく冬鳥の渡りの観察例が少なかった。それでも、5月2日に出現したヤツガシラを堪能した。粟島北端の鳥岬では、ヒヨドリの渡りを観察できた。群れで、断崖の木に止まり、大海原を前に、何度も渡りを試みては引き返すといった渡りを躊躇する様が印象的であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他の主な野鳥は以下のとおり
ジョウビタキ、ウソ、
コムクドリ、オオルリ、キビタキ、コルリ、エゾムシクイ、ツグミ、クロツグミ、エゾムシクイ、ヤブサメ、
ニュウナイスズメ、イソヒヨドリ
私は確認できなかったが、コマドリ、ミヤマホオジロ、アトリ、ノビタキ、トウゾクカモメ、マミチャジナイ  等を仲間が確認した。





ぶらぶら自然散歩!!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ