2015/8/1

アカボシゴマダラ(市原市内)  チョウ

市内の公園に、ゴマダラチョウの観察にでかけたところ、赤い斑点のあるゴマダラチョウを発見。アカボシゴマダラだった。ゴマダラチョウより一回り大きい。ゴマダラチョウは近くで3,4羽で固まって樹液を吸っていたが、アカボシゴマダラとは少し距離を置いている印象であった。飛来種ではなく外来種として位置づけられており、関東南部で生息域が広がっているようである。私としては市原では初認である。在来のチョウの生息に影響を及ぼす可能性があり、チョウに罪はないのだが、駆除の対象である。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ