2015/9/13

アケボノソウ(栃木県日光市)  野草

大雨豪雨の影響で、一部道路が通行止めになり、迂回しながら日光市土呂部に向かった。日光の仲間の観察会&懇親会に参加するため。
高原は、秋の気配。アキノキリンソウ、ウメバチソウ、ワレモコウ、ハギ、ツリフネソウ、サラシナショウマなど秋の野草が咲いていたが、アケボノソウが一際可憐さを誇っていた。5枚の花びらのそれぞれの先端に黒い斑点、その内側に2つのみどい色の点。よく観察すると、昆虫がその緑色の点に口を寄せていた。どうやらそこから蜜が出ているようである。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
花には多くの蝶が集まっていた。スジグロヤマキチョウに出会えたのはラッキーであった。
それにしても、ミドリヒョウモンばかりであった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
1泊での懇親会は、盛り上がったことは言うまでもない。

ぶらぶら自然散歩!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ