2016/2/21

強風の中の観察会(群馬県渡良瀬遊水池)  野鳥

日光野鳥研究会渡良瀬遊水地観察会に参加。約20名の参加。快晴で遠くに筑波山、日光連山がくっきり姿を出してくれたが、北風が強く吹くというあいにくの天候であった。風を遮るものがほとんどないため、もろに風を受け歩くのがたいへんであった。谷中湖には、多くのカモに混じってタゲリが下りていた。遠い。カモの群れのなかに3羽のアカアシシギを発見。ムジセッカが観察できる場所に移動。バーダーが集まっていた。なんとか姿を確認できたものの、一人で観察していたらほかのムシクイ類と区別できなかったであろう。識別が難しい野鳥である。その後、ジョウビタキ、ベニマシコがサービス満点にかわいい姿を見せてくれた。ベニマシコの♂は赤みが増してきれいだった。強風のためタカ見をあきらめて帰宅した。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ