2011/2/19

トウキョウサンショウウオ卵塊(市原市)  両性・はちゅう類

そろそろ、卵塊が見れるのではと思い、宿の谷津にでかけた。12月に産卵用のために作った池をながめると2対の卵塊。色合いから比較的新しいもののようだ。他を探したが、見つからなかった。今日も外気温7℃。まだまだ寒い。そのため例年より出が悪いようだ。ニホンアカガエルの卵塊は、いくつか見ることができた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
帰り際、車が頻繁に通る道路から、わずかなところにケリ1羽。警戒心が強い鳥だが、動いている車には、無頓着なようだ。クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ