2017/1/7

コミミズク舞う湿原(渡良瀬遊水池)  野鳥

友人と渡良瀬遊水地に鳥見に出かけた。穏やかな快晴。渡良瀬遊水地にしては、珍しい無風。びっくりしたのは、遠くに見える日光連山の雪の少なさと水量たっぷりにも関わらず湖面に浮かんでいるカモの少なさ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
珍鳥のCが出ているということで、バーダーが多かったが、私たちは出会えなかった。ベニマシコはサービス満点。オス・メスでてきて綺麗な姿を見せてくれた。
今年は、コミミズクが多いというので午後遅くにはそれなりに人が出ていた。分散しているようで、2箇所でそれぞれ2羽を確認できた。アシハラの上をヒラヒラ音を立てずに舞う姿は美しかった。カラスとのバトルもあり、夕暮れまで楽しむことができた。
その他、ミコアイサ、カワセミ等。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 


ぶらぶら自然散歩!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ