2017/10/9

南方系ハネビロトンボ発見(内房地区)  トンボ

野鳥とともにトンボ観察。
ある池では、ギンヤンマとバトルしている赤いトンボを発見。ショウジョウトンボかネキトンボかと思ったが、後羽根元が赤く幅広い、止まるまで目で追い、双眼鏡で確認したところ
南方系のハネビロトンボである可能性があり帰宅して図鑑と照合した結果、ハネビロトンボと判明した。四国南部、九州南部、沖縄には生息しているが、関東は飛来記録があるのみのようだ。私自身千葉で初めて見た。その他、アオイトトンボなど観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ