2018/2/17

タカ舞う里山(市原市)  野鳥

日本野鳥の会千葉県の市原市山倉ダム探鳥会に幹事として参加。幹事含め27名参加。ダム湖から水田地帯におり、文化の森公園を歩く。山倉ダムでカモ類を探す。多くのカモの中からトモエガモを発見。マガモ、ヒドリガモ、コガモ、オナガガモなど一通りのカモを観察。カイツブリはアカエリ、ハジロ、カンムリ、普通種の4種。カワウの営巣場所では、ヒナがちらほら。すると上空にオオタカ成長が出現。上空を舞った。しばらくするとミサゴが出現。さらにもう1羽。上空に2羽のミサゴが舞った。森を歩いて、ウソやヤマガラを観察。その後も上空に、オオタカ(若)、ノスリも出現。ハイタカも現れ、タカ三昧であった。
49種観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ