2021/1/9

ヒレンジャクの中に「キ」(長野県内)  野鳥

オオマシコ観察の帰路、諏訪湖に寄った。湖岸はところどころ結氷しており、底冷えのする寒さ。カメラを上方に向けている一団を発見。ヤドリギに群れるヒレンジャクだった。その数30。忙しく実を食べて、枝で糞をしながらのんびりを繰り返していた。中に2羽尾羽の先が黄色のキレンジャクがいた。ユーモラスな顔立ち、姿と仕草を堪能させてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ