2021/12/29

コハクチョウ・タゲリ(市原市近郊)  野鳥

市原市近郊の田んぼにやって来る野鳥。
コハクチョウは昨年より遅れて来訪。数えたところ134羽だった。太平洋岸最南端のハクチョウだ。タゲリは、湿った水田に3羽いた。陽が当たると緑光沢が美しい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ハクチョウの飛翔は、家族で飛翔しているが、先頭と最後尾は両親のようだ。家族愛が感じられる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ