2021/9/11

オバシギ、ヘラシギ、エリマキシギ(九十九里浜)  野鳥

九十久里浜に渡り途中のシギチを探しに出かけた。オバシギの群れが来ているという情報はあったものの、その20羽の群れの中にエリマキシギが1羽。海水域でのエリマキシギを初めて確認。少し離れたところでトウネンを観察。その中に何とヘラシギを見つけることができた。その他、ミユビシギ、メダイチドリ、キアシシギ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、イソシギ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 




ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/9/5

チョウゲンボウ(市原市内)  野鳥

週末ごとに天候が悪くなり、なかなか観察に出かけられないが、雨が止んだ短時間、近所を車で走った。稲刈り後の田んぼでは、ダイサギ、チュウサギがバッタなどを探していた。チョウゲンボウもバッタを捕えて食べていた。公園ではアカボシゴマダラ、ルリテテハ、タマムシを見ることができた。黄色スズメバチが数多く樹液に集まっていた。要注意。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/8/29

干潟の野鳥(船橋市)  野鳥

早朝三番瀬に出かけた。この時期渡り途中のシギチドリが寄るのだが、種類も数も少ない。年々寂しくなっているという印象だ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他キアシシギ、トウネン、ウミネコ

ぶらぶら自然散歩!!
3

2021/8/21

アオバト(神奈川県大磯)  野鳥

甲府から千葉の自宅に帰路途中、大磯の照ケ崎に寄った。朝7時に着いたが、既に20人ほどカメラマンが列を作っていた。緊急事態宣言下で駐車場が閉鎖されており、駐車場を探すのに苦労した。
アオバトは次々群れでやってきては短時間で海水を飲み、また群れで飛翔を繰り返していた。短時間の観察であったが、きれいなアオバトを観察することができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2021/8/6

金峰山で出会った野鳥(山梨)  野鳥

8月に入っており、金峰山登山では野鳥は期待していなかったが、なんとか数種類観察できた。金峰山の定番のホシガラスはハイマツ帯ではなくトウヒの樹林帯で観察できた。ルリビタキは数多く観察できたが、写真に収めることができたのは、幼鳥のみ。その他メボソムシクイ、ウグイス。ヒオドシチョウが羽を広げてたっぷりと光を浴びていた。アキアカネもいくつか飛翔していた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/8/1

高原の野鳥(日光)  野鳥

日光野鳥研究会の定例会に参加するため前泊。戦場ヶ原やキスゲ平で観察。
戦場ヶ原では、ホオアカ、ノビタキ、コサメビタキ、アオジ、ニュウナイスズメ、キビタキ、オシドリ、モズなどの野鳥を観察。幼鳥が多い印象。アカハラも観察できた。カッコウ、ホトトギスもまだ鳴いていた。
高原は爽やかでいい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/7/22

木曽駒ケ岳で出会った野鳥  野鳥

木曽駒ケ岳では、自然繁殖増加を目指して取り組んでいる雷鳥保護施設を遠目から観察。朝の散歩後、11時ごろには施設にメス親と幼鳥を追い込んで収納していた。
イワヒバリ三昧、カヤクグリも。山小屋に営巣したイワヒバリの飛翔も見られた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/6/27

夏のシメ(岩手県)  野鳥

秋田、岩手の山で出会った野鳥。
シメを発見。繁殖しているのか?
高山ではビンズイ多し。中腹ではカッコウ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/5/30

軽登山で出会った野鳥(山梨県)  野鳥

八ヶ岳山麓、小楢山で出会った野鳥。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他 オオルリ、コルリ、キビタキ、クロツグミ、サンショウクイ、アカゲラ、アオゲラ、カラ類、ウグイスなど。

ぶらぶら自然散歩!!
2

2021/5/16

シギチの渡り(3)+干潟清掃(木更津市)  野鳥

小櫃川河口干潟(盤州干潟)の清掃活動(木更津市主催)に野鳥の会として参加。その前後に満潮時(朝)と干潮時(午後)の野鳥観察を行った。遠く海ほたるが見える牛込海岸には、満潮時315羽のキアシシギが海中にある柵にとまっていた。これだけ多くのキアシシギを同時に見ることはなかったのでびっくり。清掃作業後の干潮時には、チュウシャクシギ合計50羽が干潟に降りて休んでいた。あれだけ多くいたキアシシギは数羽のみ。どこにいったのだろうか。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
清掃活動は、後日の新聞で700名の参加,2.6トンのごみを回収できたという報道があった。東京湾最後の自然干潟、後世に残したいものだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/5/8

シギチの渡り(2)(横須賀市)  野鳥

親族のお見舞いで横須賀に出かけ、そのついでの観察。
岩場で、チュウシャクシギ、キョウジョシギを観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/5/5

シギチの渡り(1)(三番瀬)  野鳥

潮干狩り客の来ない早朝の干潮を狙ってでかけた。オオソリハシシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、ミユビシギ、トウネン、ダイゼン、メダイチドリ、キアシシギのシギチとコアジサシ、ミヤコドリ、カワウの群れ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/5/2

スミレ探しのついでの探鳥(山梨他)  野鳥

5月1,2日のスミレ探しの軽登山のついでの野鳥観察。夏鳥のキビタキ、オオルリ、コサメビタキに出会うことができた。オオルリは完全な青になっていないので、若鳥のようだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/4/25

夏鳥がやって来た(栃木県日光市他)  野鳥

東大日光植物園で開催された日光野鳥研究会観察会に参加。コロナの影響で久しぶりに仲間に会い、互いに無事を確認した。日光でも花は例年になく早く、ヤマツツジが咲き始めていた。野鳥は夏鳥の、オオルリ、サンショウクイ、キビタキ、コサメビタキ、ほかの場所でコマドリを観察できたが、まだ数は少ないという感じ。これから増えると思われる。花と異なり野鳥は大体いつもと同じくらいの飛来と思われる。その他、ミソサザイ、カワガラス、ヒガラなど。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2021/4/18

飛べないセイタカシギ(千葉県内)  野鳥

県内の湿地にセイタカシギが毎年繁殖にやってくる。今年も様子を見に行ったところ13羽のセイタカシギがいた。風上に向かって揃って立っているかと思うと、時折飛び交って互いをけん制している。繁殖の始まりのようだ。その中に1羽、右羽をダラッと下げた個体を見つけた。どうやら羽が折れているようだ。電線に引っかかるなどのトラブルがあったのか。心なしか表情も悲しげに見える。多分、飛べないだろう。飛べない野鳥の末路は、と思うと気が重くなる。同じ湿地に、アオアシシギ3羽が一緒にいた。風が強いせいかいつものせわしなさがなかった。渡り前のタシギも数羽見つけることができた。今日は気が重い観察になった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ