2020/10/19

高原の鳥(長野県乗鞍高原)  野鳥

ライチョウやホシガラスには出会えなかったが、紅葉を背景に様々な野鳥に出会うことができた。アトリは群れで様々な場所で出会えた。豊富な木の実を餌にしているようだ。渡り途中のノスリにも数羽。ベニマシコ、アオゲラ、カケス、ウグイス
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2020/10/4

渡ってきた野鳥(市原市他)  野鳥

カモが渡ってきた。ヒドリガモ、コガモのエクリプスを観察。ケリやチョウゲンボウも見かけるようになってきた。これから本格的に冬鳥が渡ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ケリは8羽確認。


ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/9/20

ハイマツに集う野鳥(長野県)  野鳥

9月19日20日と連休を利用して木曽駒ケ岳などをトレッキング。高山特有のハイマツに集う野鳥を探した。残念ながら、最も会いたかったライチョウには出会うことができなかったが、ホシガラス、イワヒバリ、カヤクグリに出会うことができた。さすがにこの時期高山植物はほぼ咲き終わっていたが、トウヤクリンドウ、コマクサ、イワギキョウなど今年の最後のひと花に出会えた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/9/13

水鳥(千葉県内)  野鳥

水鳥を観察
干潟では珍しくケリ、湿地ではタカブシギ、タシギなど。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/8/30

シギチ秋の渡り(千葉県内)  野鳥

お盆休みから8月末まで、数か所内房から外房にかけて水鳥観察に出かけた。連日の猛暑であったため、観察はすべて午前中だった。
三番瀬では、ミヤコドリ、オオソリハシシギ、コアジサシ大群、オバシギ、ミユビシギ、ソリハシシギ、トウネン、ダイゼンなど観察
別な日に訪問した九十九里方面(外房)では、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、オオメダイチドリ、トウネン、ミユビシギ、ダイゼンなど観察。コシアカツバメも舞っていた。今の季節、渡りのシギチで賑やかだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/8/12

高原の野鳥(栃木)  野鳥

丸沼高原、日光小田代・戦場ヶ原で観察できた野鳥。写りはいまいち、証拠者写真程度です。幼鳥連れに頻繁に遭遇した。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します ルシビタキの写真は、9日の八ヶ岳「にゅう」。
その他、ホオアカ、センダイムシクイ、ゴジュウカラ、ヒガラ、モズ、アカゲラなど




ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/6/21

森の生き物(市原市内)  野鳥

市原南部の森に、夏鳥とトンボの観察に出かけた。夏鳥も子育てシーズン。サンコウチョウ、キビタキ、オオルリ、センダイムシクイの声を聴く。なかなか姿を見せてくれなかったが、センダイムシクイの群れが近くにやってきた。親子のようだ。幼鳥を連れての移動していたようだ。オオルリの短い節の優しい声。メスの声と姿を確認することができた。
池の中には、もうすぐ陸に上がるであろうトウキョウサンショウウオが。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
トンボはモノサシトンボ、クロスジギンヤンマ、オオイトトンボなど。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/6/14

コアジサシ(千葉市)  野鳥

コアジサシの繁殖保護地域に観察に出かけた。検見川浜の限られた地域。周辺では、釣りやマリンレジャーにいそしむ人で賑わい、保護地域のすぐ横ではビーチバレーも。数は、350を超えているという。保護されてはいるが窮屈そう。一帯はコアジサシの声で賑やか。保護地域に近づくと、ヒナがいるせいか、人への攻撃が絶えない。
こうした繁殖環境を提供しないと存続できないのかと唖然とする。コアジサシにとって繁殖しやすい環境がもっとあちこちにあればいいのだが。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


翌週(6月20日の様子)あちこちでヒナを観察
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2020/5/31

高原の野鳥(長野県山梨県)  野鳥

高原に出かけ、夏鳥を観察。おなじみのノビタキ、ホオアカ、カッコウ、に加えビンズイ、モズ、など観察。ツツドリ、ホトトギス、ジュウイチの声も。コルリ、オオルリ、キビタキも林道で出会った。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




ぶらぶら自然散歩!!
0

2020/5/24

夏鳥とトンボ(市原市内)  野鳥

市原市内里山を探索。夏鳥のオオルリ、キビタキ、サンコウチョウに出会えた。トンボは、小川でダビドサナエ、ヤマサナエ、ニホンカワトンボを観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
0

2020/5/15

林道を歩く(山梨県)  野鳥

出勤前の早朝、太良峠方面の林道を歩いた。野鳥の声が賑やか。オオルリ、キビタキ、クロツグミ、センダイムシクイ、ツツドリ、サンショウクイ等の夏鳥やホオジロ、ヒガラ、アカゲラなどの声を堪能。スミレはすっかり終わっていたが、アケボノスミレとミヤマツボスミレを発見。その他イカリソウ、チゴユリ。湿度が低かったせいか、遠く富士山、白根三山を眺望できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2020/5/10

外房の鳥(千葉県内)  野鳥

接触がないよう外房に鳥見に出かけた。
河口では、まだいるのかクロガモが砂浜でくつろいでいた。キョウジョシギ、キアシシキ、コチドリ、メダイチドリを見つけた。砂浜では、ハマヒルガオの群落。海のかなたでは漁船にオオミズナギドリが群れていた。残念ながらコアジサシには出会えなかった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2020/5/5

渡る野鳥(市原市内)  野鳥

COVID-19の影響で、GWも自粛。全く接触がないように近所の水田と谷津田に野鳥を探しに出かけた。
近所の水田は、すっかり田植えが終わり、例年観察できるチュウシャクシギやキアシシギを観察することができた。この時期のキアシシギの足は、その名の通り鮮やかな黄色になる。チュウシャクシギの朗らかな「ピピピピ・・」の声が、響き渡った。しばらく休んだ後、北に向かって移動していく。チュウシャクシギ10羽、キアシシギ12羽を確認。
キジもあちこちでオスが鳴いていた。キジの声はのどかさを感じさせてくれる クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その後いくつか谷津田を回って、サシバを探した。千葉では今年初認である。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他、谷津田の奥では、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリそしてなんとクロツグミの囀りを聞くことができた。クロツグミは多分、私にとって千葉県では初めてだと思う。

ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/4/26

早朝の干潟(木更津市)  野鳥

濃厚接触を避けるため早朝に干潟に出かけた。ちょうど満潮から潮が引く時間帯。干潟から横浜越しに遠く富士山を見ることができたが、肝心の野鳥がいない。更に潮が引くのを待っていると、上空からチュウシャクシギの声。7羽の群れが飛翔していた。残念ながら干潟には降りず飛んで行ってしまった。そのうち30羽ほどの群れがやって来た。干潟に降りて確認するとメダイチドリ、ハマシギ、トウネンであった。可愛らしい姿を見ることができた。近くの水田では、コチドリも。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2020/3/21

宮古島固有の野鳥など  野鳥

宮古島固有の野鳥との出会いも。なんといっても何処にでもおり、密度が高いのがイソヒヨドリ。シロハラクイナは警戒心が強く、すぐに茂みに隠れてしまう。黒っぽいヒヨドリは本州同様賑やかだった。ムラサキサギは畑で餌を探していた。その他、声だけだったがリュウキュウアオバズク、リュウキュウコノハズク、ズアカアオバトなど。渡り鳥含め40種確認。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
番外は、クビワオオコウモリ。木にぶら下がりながら餌を探していた。そして、インドクジャク。野生化して数が増えて農作物被害があるという。畑に少数の群れでいたが、警戒してすぐに藪に入っていった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ