2022/7/2

花の早池峰山(岩手県)  旅行・トレッキング・高山植物

大人の休日クラブパスを使って、早池峰山に挑戦。元職場後輩と2名で登山。アクセスがないので、前日借りたレンタカーで早朝盛岡から岳登山口に向かった。そこからシャトルバスで小田越登山口まで移動。天気は晴れだが、山上部はガスで隠れていた。蛇紋岩特有の花の山として知られており、花を期待し登山開始。針葉樹の森を抜け、ハイマツ帯と岩が混在する開けた場所(1合目)から、本格的登山。遠くホシガラスが鳴き、ビンズイが盛んにディスプレーする中を、徐々に高度を上げる。3合目付近からハヤチネウスユキソウやミヤマオダマキ、キバナノコマノツメなどが目立ち始め、5合目を過ぎると、お花畑が広がった。雲が流れる中をさらに高度を上げ、ハシゴや急こう配の岩場を登り、ようやく尾根。その後頂上へ。コースタイムは標準で2時間半程度のようだが、写真を撮ったりとのんびり上ったため2時間45分ほどを要した。残念ながら頂上からの眺望はなかったが、花と岩山を堪能した。大きな石がごろごろしている登山道ということで、下りに意外と時間を要した。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
0

2022/6/11

赤岳登山(八ヶ岳)  旅行・トレッキング・高山植物

10日、11日と1泊で、ツクモグサ見たさに八ヶ岳に登山。ガスがかかる時間帯が長く遠景を見ることができなかったが、八ヶ岳の可憐な花とダイナミックさを感じ取れた。
10日:美濃戸まで車。南沢⇒赤岳鉱泉小屋⇒行者小屋⇒(地蔵尾根)⇒地蔵の頭⇒鉾岳⇒赤岳天望荘(泊まり)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
11日:赤岳⇒(文三郎尾根)⇒行者小屋⇒南沢⇒美濃戸
11日は午後から天候が悪化する予報があったので、阿弥陀岳まで行かず下山。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
花と野鳥は別アップ予定

ぶらぶら自然散歩!!
1

2022/3/27

高川山登山&チョウ(大月)  旅行・トレッキング・高山植物

大月市の山梨百名山の一つ高川山登山。出発時甲府から富士山がきれいに見えたので期待したが頂上からは雲に隠れ富士山は山頂の一部しか見れなかった。それでも、春のチョウノミヤマセセリ、ヒオドシチョウに出会うことができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2022/3/19

伊予が岳(鋸南町)  旅行・トレッキング・高山植物

3年ぶりに伊予が岳に軽登山。千葉県で唯一「岳」と付く山。元職場後輩2人と3名で登山。
標高336.6mと低いが、最後の40mほどは、急こう配でロープに頼り登山。残念ながら富士山は見えなかったが東京湾、太平洋など眺めることができた。
帰路は、前日の雨で滑りやすくなっており、注意を払って下山。その後、海鮮料理を堪能して帰宅。楽しい1日であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します





ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/11/27

美しい富士(山梨県)  旅行・トレッキング・高山植物

元職場後輩2名と軽登山。今回は、精進湖畔にそびえる三方分山。山梨百名山の一つだ。天気は快晴、車からも雪をかぶった富士山が綺麗に見え、頂上からの展望を期待。
精進湖畔に車を止め登る。コナラやツツジの木々に交じって、ブナも。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
頂上からの富士山 美しかった美しかった。 
下山途中の旧道の峠。昔の峠越えの厳しさが伝わってきた。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
湖畔からの富士山も感動もの。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
野鳥は、カラ類、イカル、ウソ、ツグミ、ウグイス、アカゲラ、オオバン、トビなど



ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/11/3

秋晴れ360度展望(山梨県)  旅行・トレッキング・高山植物

休日の穏やかな秋晴れ、笛吹市の釈迦が岳に登った。紅葉はこれからという感じであったが、絶景を堪能できた。芦川の駐車場から急登で20分、そこから尾根歩き50分で頂上に立てた。頂上からは、富士山の絶景、南アルプス、八ヶ岳、金峰山方面、足元に甲府盆地。八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳の間に遠く、槍ヶ岳・穂高連峰。素晴らしい眺めであった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
花は、リンドウ、狂い咲きのエイザンスミレ
野鳥は、マヒワ群れ、コガラ、ヤマガラ、ルリビタキ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/9/23

西穂独標登山(岐阜県)  旅行・トレッキング・高山植物

休日を利用して、北アルプス西穂独標単独登山。西穂高ロープーウエイを使って、西穂山荘、西穂独標のピストン。天候は晴れ。ロープーウエイからは槍ヶ岳、笠ヶ岳の雄姿を望み、コメツガ、シラビソの森の中を登ること1時間20分程度、西穂山荘着。ナナカマドの実は赤くなっていたが、葉はまだ緑。紅葉には少し早い感じ。西穂山荘からは、ハイマツとガレ場のジグザグ道。西穂高岳とその手前の独標が徐々に近づき、最後は岩場を20mほどよじ登り独標へ。2701m。1時間30分を要した。眼下には、上高地、雲がかかり、穂高連峰全容は見えなかったが、焼岳越しに遠く乗鞍岳を望むことができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/9/20

絶景富士山:竜ヶ岳(山梨県)  旅行・トレッキング・高山植物

元会社後輩と3人で軽登山。今回は富士山外輪山の竜ヶ岳。富士山の眺望が抜群で、素晴らしい光景だった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

湖畔のキャンプ場は、コロナ禍にも関わらず超過密状態であった。

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/8/6

360度展望金峰山(山梨)  旅行・トレッキング・高山植物

早朝起きて金峰山に登山。天気予報は晴れ。甲府から富士もはっきり見える。大弛峠に到着する頃は、すっかり明るくなっていた。ルリビタキ、メボソムシクイの声で賑やかな登山道を登る。登りだけでなく、適度なアップダウンを繰り返しながらの登山なので、私には登りやすい。途中朝日岳からの大展望。はるか遠くの山々まで360度雲がほとんどなく見渡すことができた。3度目にして初めての大展望である。一度下ってから、尾根道を歩き、緩やかな登りを経て頂上に至った。南は富士山から南アルプス、西は中央アルプスから御嶽山、八ヶ岳の向こうに乗鞍岳、北アルプス穂高連峰、立山方面、東は浅間山の向こうに尾瀬の至仏、武尊山、燧ケ岳、そして日光白根、男体山などの日光連山まで見渡せる視界であった。
下界の猛暑と喧騒、コロナ禍から離れられるすがすがしい登山であった。(上り2時間半、下り2時間)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/7/22


木曽駒ケ岳は高山植物が咲き乱れていた。コバイケイソウの当たり年ということで、白い花が綺麗に咲いていた。クロユリ、ホソバウスユキソウ、コマクサなど見ごろであった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/7/22

木曽駒ケ岳登山(長野県)  旅行・トレッキング・高山植物

連休初日早朝から登山開始。コロナ禍にもかかわらず混んでいた。
野鳥や植物は別途紹介。
ロープーウエイで千畳敷カールまで行き、そこから乗越浄土、中岳を経て木曽駒ケ岳に登山する一般的なルート。天候に恵まれ、富士山、南アルプス、北アルプスの山々を見ることができた。雷鳥保護ゲージが設置されており、遠目からだがライチョウを保護の様子も見ることができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/6/26

3年ぶりの秋田駒ケ岳(秋田県)  旅行・トレッキング・高山植物

大人の休日クラブパスを使って、3年ぶりに秋田駒ケ岳登山。秋田駒ケ岳という山はなく、男岳、女岳、男女岳などが集まって形成されている山である。高山植物をはじめスミレを堪能。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/5/30

小楢山軽登山(山梨県)  旅行・トレッキング・高山植物

山梨百名山の小楢山に軽登山。いくつかのアップダウンを繰り返し、エゾハルゼミの大合唱をバックに木漏れ日の中を歩くこと1時間15分。頂上に。眼下に甲府盆地が広がるもその向こうに見えるはずの富士山が雲に隠れ、残念であったが、爽快な気分を味わうことができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2021/5/2

スミレ探しに軽登山(山梨・長野)  旅行・トレッキング・高山植物

5月1日と2日、スミレ探しに山梨、長野の山に登った。山梨は、昨秋登った「やまなし百名山」の曲岳、黒富士。長野県は霧訪山。スミレや野鳥は別途取り上げるが、GW人混みを避け、軽快な気分を味わうことができた。
5月1日  曲岳  黒富士  クリスタルライン
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

5月2日 霧訪山  頂上から虹
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/2/27

眺望抜群(甲府市郊外)  旅行・トレッキング・高山植物

元職場後輩2名と甲府市郊外市川三郷町の「蛾ケ岳」(ひるがたけ)に登った。標高はそれほどでもないが、眺望抜群ということで四尾連湖に車を止め、1時間半ほどで標高差350mほどを登った。途中緩やかなアップダウンの尾根であったが、最後は急登。それでも、待っていたのは抜群の眺望。甲府盆地を眼下に望み、その向こうに八ヶ岳、金峰山。西を見ると、北岳などの南アルプス。南を見ると大きな富士山。素晴らしい眺めで会った。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
野鳥は、ヒガラ、コガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コゲラ、アオゲラ、ツグミ、トラツグミ、キクイタダキ



ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ