2018/12/31

そうかつ 2018  

実質的に平成最後となる今年は、幸い自分は被害は受けなかったものの、7月に広島岡山を始め広範囲に多大なる被害をもたらした豪雨災害が起こった事に尽きると思う。
結局「平成」は全然平成で無い30年だったのではないだろうか。

<バス>
7月の豪雨災害では鉄道代行バス運行の為、西日本を中心に各地から大量の貸切バスと乗務員が応援に来て下さった。貸切のシーズンオフだったとはいえ、何日も泊まり込み、大渋滞の中での運行には頭が下がる。
結局それが一番の大きな話題で、それ以外には貸切や高速車のAMT車導入と、白色やフルカラーLEDの採用が増えて来た事程度だろうか。

<鉄道>
3月の三江線廃止が最大の出来事のはずであったが、豪雨災害の多大なる影響を受けたという事で吹き飛んでしまった。
今月初めほとんどの区間で復旧したものの、芸備線では鉄橋が流されている為、完全復旧までにはまだ一年程度は掛かる予定だという。

<航空機>
5月に広島>新千歳>函館>丘珠・新千歳>広島、12月に広島〜羽田往復搭乗。本来なら8月にもう1度新千歳往復の予定が台風に吹き飛ばされた。

<船舶>
恒例の音戸渡船すら乗らず、宮島航路の新造船乗船・撮影もまだという…

<鉄道模型>
また競作も作らず、サボってばかり…

<スポーツ観戦>
バレーは岡山へ2度、猫田へ2度だったかな?Vリーグの制度が変わり、どうもよく分からない状況で、V1に返り咲いた岡山も、V2の大野石油も絶不調で見ていても面白く無い。足が遠のきそうである。
ハンドボールは1度行けたが今年もホッケーは行けず。
3連覇したがまた日本一になれなかったカープは一度も観戦する機会が無かった…

<カメラ>
7D MarkUとレンズの重さが肘や肩に非常に負担が掛かりヤバイので、想定外のミラーレスのKiss Mを購入。やはり使い難くコンデジよりはマシという程度の代物ではあるが、ウソみたいに軽いのだけが魅力である。7Dはスポーツ専用になりそう。

<イベント>
オクトーバーフェストが開催されず非常に残念。世界のビールはやっぱりイマイチ。千福の新酒まつりには久しぶりに行けた。

<クルマ>
気に入らなかったわけでは無いが気分転換も兼ねて乗り換え。

<エンタメ>
映画は先に記した通りだが、その後「こんな夜更けにバナナかよ」と本日「アリー/スター誕生」を見に行ったので47作品56回に(汗)
公開延期になった「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」はいつ公開になるか不透明であるが、楽しみにして待っておこう。
ライブはコトリンゴに始まりコトリンゴに終わるはずだったが、最後にAimerが滑り込んで来て18公演。彼女は「累」主題歌の「Black Bird」で初めて知り気に入ったのであるが11月のライブは完売。ところ延期になっていてその振替公演が12/30にありチケットもあると直前に判明。速攻入手したがいい席だったのでおそらく本来は泣く泣く払い戻しされた方の席だったのであろう。
八神純子も松任谷由美も久しぶりに鑑賞。ユーミンはもはやコンサートでは無い。ショーである。というよりサーカス見に行った感じ(笑)
舞台は映画「この世界の片隅に」で径子役の尾身美詞の出演するOn7の「その頬、熱線に焼かれ」を鑑賞。

<マンガ・アニメ>
マンガは「累」と今更ながら「鋼の錬金術師」を全巻一括購入(中古だけど…)。ハガレンは小倉での原画展を見に行った。広島在住の田村茜の「モブ子の恋」もなかなか面白い。
アニメはブラックラグーンの広江礼威が原作の「Re:CREATORS」、TV版の「若おかみは小学生」などをレンタル。
↓:分かる人には分かる勝負パンツ!(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


本年も大変お世話になりました
来年こそいい年でありますように(いやホントマジで)

シンコー


*映画鑑賞数が増えた…(汗)
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ