2005/11/12

ジェミニC/C  クルマネタ

シャレードは別に気に入らないわけではなかったのですが、どうしてもジェミニに乗りたくなり、結局1年半で手放すことになりました。
JT150ジェミニを契約したのは63年12月中旬。登録は年を越して平成元年1月。まさか新年早々元号が変わるとは思いませんでした。
シャレードはあまりいじる事無く手放したのですが、ジェミニは恒例のアルミに始まり、欧州用の白いスモールランプに交換したり・・・。でも翌年のマイチェンでそれに似たのになってガックリ。
リアスポはイルムシャー用のリップタイプを付けていました。
本当はハンドリングバイロータスが欲しかったのですが、当時50万円の差は大きく断念しました。
この車は大変気に入っていて約4年半と比較的長く所有、片上鉄道の追っ掛けなどあちこちに出掛けました。画像はその際に戸倉峠で撮影した物で、ボンネットバスを所有するやまめ茶屋という所に行った時です。フロントのみスノータイヤを履いていますが、この頃はまだ駆動輪にのみ履くのが一般的でした。ここに置いて茶屋までは同僚のパジェロで2往復して全員を搬送。とても普通の車で行けるような雪の量ではありませんでした。ボンネットバスは・・・雪に埋もれていました(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ