2006/4/26

沖縄のバス〜路線編  バスネタ

沖縄のバスと言えば昭和53年の交通法規変更の際に大量に導入されたバスが有名でしたが、それらは中古車の大量導入でほぼ一掃されました。
中古車は大量に導入されていますからきりがなので、各社1台ずつ紹介します。

 那覇バス(旧 那覇交通)
 元・東武バス 平成5年式いすゞU−LV324L (市内線用)

 クリックすると元のサイズで表示します

 琉球バス
 元・神戸市交通局 平成5年式日野U−HU3KLAA

 クリックすると元のサイズで表示します

 沖縄バス
 元・豊橋鉄道 平成元年式三菱P−MK117J

 クリックすると元のサイズで表示します

 東陽バス
 元・千葉交通 平成元年式日野P−HT233BA

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/19

レンタカー  スイフト

今年も沖縄へ行って来ました。ANAの旅割でさらにレンタカーも5000円で格安に。空港から送迎のミオワンステでニッポンレンタのバンヤン営業所へ。さて今回の車は何かと思うと黒いスイフトがスタンバイしていました。しかも今月3日登録で走行500kmの新車!禁煙車指定すると新車の確立が高くなるのは間違いありません。
グレードはXGでもちろんオートマ。ノーマルのスイフトに乗るのは初めてなのでどんなものか期待しながらスタート。
やはりスイスポの良さはベースの良さですね。ハンドリング、乗り心地など様々な面で良さが分かります。ネックは回転半径の大きさ。
しかしながらフィットのCVTに慣れていたので普通のATはどうも違和感があります。
沖縄南部を走り回って時間が無くなって来たので南風原北ICから高速に乗って宜野座ICで降りました。高速での安定性もいいですね。
それにしても沖縄の人はあまり飛ばさないように思います。沖縄自動車道は80km制限です。こちらだと皆100kmで走っていますが沖縄は80で流している人が多いです。飛ばしているのはレンタカーばかり?(笑)
「なんくるないさ〜(なんとかなるさ)」といったのんびりした感じなのでしょうか?
広島空港まではスイスポで行ったわけですが、あっという間にスピードが出ます。ちょっと踏むとすぐ1☆0kmです。スカイライン以来久々に体感しました。
さて、名護に行くのになぜ宜野座で降りたか、それは今話題となっている辺野古に行ってみたかったら。そうキャンプシュワブがある所です。
辺野古港から美しい海を見ていると、ここを潰して滑走路2本も作るというのはやはり暴挙です・・・。
その滑走路予定地の目と鼻の先には有名なカヌチャベイホテルがあります。ホテルに向かって離陸するような感じになるのでは?

翌日は名護からのんびり58号を那覇に向かって南下していたのですが、途中で気が変わって屋嘉ICから高速で今度は南風原南ICへ。結局また南部へ行く事になりました。これが幸いして収穫多かったです。
まる一日世話になったスイフトの給油しましたが、260km走行で燃費は16.5km/Lとなかなか良いデータでした。もちろんほとんどエアコンオン。因みにガソリンはカード払いで単価114円と安かったです。
スイフトと別れてからは県庁前・バスターミナル・空港で立ちんぼして満席の767-300で広島へ戻って来ました。

沖縄はレンタカー王国ですが、スイフトもやたらに走っています。昨年借りたヒュンダイTBもさらに数が増えており、これまたやたらに目にします。サターンどころではありません(笑)
なおレンタアップ車専門中古車販売店がありました・・・。

 クリックすると元のサイズで表示します
  辺野古港にて

 クリックすると元のサイズで表示します
  辺野古港から見たキャンプシュワブ。この岬の向こうに滑走路を作るというが・・・

 クリックすると元のサイズで表示します
  佐敷には20台以上の登録前のTBが。まだまだ増えまっせ!

 クリックすると元のサイズで表示します
  那覇空港で見掛けたリンカーンタウンカーベースのリムジン。びよ〜んと伸ばした様に見えます。旅行会社のチャーターでリゾート施設への送迎でしょう。
0

2006/4/10

スイフトDIY 4  スイフト

シフトノブを交換しました。
スイスポはステアリングはレザーを採用していながらシフトノブはノーマルと同じウレタンのまま。やはり手触りが違います!昔から交換はいつもの事でしたが、AT車が続いて途絶えていました。
ウッドは滑るしアルミの削り出しは夏熱く冬冷たい。レザーに限ります!水中花?勘弁して・・・。

通常はネジ込みなのでひねったら外れるのですが、スズキはネジ切り無しで接着剤での固定。以前ワゴンRで大変難儀しました。
他の方の交換例を参考にドライヤーで暖めてノブを外します。これは暖めた後でぐにぐにしていると外れますが、プラスチックのパーツが残ります。これは接着剤で固定されているので一番下の円盤状の部分を残して撤去します。円盤の上の部分をレザーソーで切込みを入れ、再度暖めた後で大きなプライヤーで挟んで強引に回して外します。もちろんゴミが落ちないように新聞紙で養生しておきます。
外していたシフトブーツを被せてノブを固定して出来上がりです。
交換したノブはmomoのレースエアーレザーブラックという物です。
見た目は純正とあまり変わりません。握った時にもう少し柔らかい感じがいいのですが、これは購入前には確められないので仕方無いですね。
次はサイドブレーキレバーにレザー巻きたいなぁ〜。
     オリジナル
   クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
     完成〜
   クリックすると元のサイズで表示します
2

2006/4/4

ポーター  クルマネタ

カープの地元開幕戦を目前に控えた本日午後、広島市民球場を通り掛かると、何とあのマウンド整備で球場内を走るポーターが正面にでんと置かれているではありませんか。
よく見ると仮ナンバーを付けています。どうも今季お役御免になってしまったのではないかと・・・。
元はで白くハケ塗りで塗られていますし、ガタガタです。引退ならお疲れさまでした。
今日は生憎の雨で開幕試合は中止、テレビで後継車の活躍を確認出来ませんでした。明日以降確認出来ましたらどうぞカキコして下さい。

   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ