2006/8/28

山スカだけどスカじゃない  鉄道模型

ずっと以前から探していたエンドウのモハ71系4両セットをついにゲット。
苦節?年、最初に売り出された頃には手が出るような環境ではなく、再生産された頃には値上がりして手が出ず・・・。しかしながらこの程オークションでM車の車輪にテストラン程度の痕跡しかないシンコ品、いや新古品をゲット出来ました。2000年製造の再生産品で、それを最初の生産品の販売価格より安価に。
・・・とは言うものの、諭吉さんが10人を超えるので入札は終了直前まで悩みました。が、思い切って良かった。新品を大幅割引で購入したような感じかな。
春にスイスポ買った事もあり、これでボーナスはきれいさっぱり消えました。冬まではバスラマツアー以外はおとなしく・・・できるかな?←無理。
お次は711系3扉改造車を探すぞ〜!

80系と違ってタイフォンが埋め込みじゃないクハ
クリックすると元のサイズで表示します

モハはぺったんこな屋根がいいのだ!普通のモハ70には興味無し!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/20

さよならごんごん  鉄ネタ

もう先月末の事ですが、584に続いて553と554が解体されました。
一応車籍上551が残ってはいますが、数年前から休車中で江波車庫に保管されており、営業運転で見る事はありません。
なお553と554の空調ユニットは2002-3の空調ユニット(三菱製最初期の物)が不調の為にそれと載せ換えられました。
最近は制御器や台車なども含めて丸ごと解体される事が多くなったようです。使えそうな予備部品はストックがあるのでしょう。

   最初に解体された553
   「お前の住む世界はそっちではない」と隣の2000に言っている様な・・・この  ネタ分かるのは安芸路ライナーさん位か?

   クリックすると元のサイズで表示します

   続いてすぐに554も・・・
   クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/17

当分はこの店かな  

昨日午前中dendonさんとバスウッチングしていたら、高宮今日子さんから「飲みたいんじゃがセッティングしてや」と催促が・・・。
盆休みの忙しい中、しかも急な召集にも関わらず5人が集合。当然ですがご家族をお持ちの方は全滅。
安芸路ライナーさんによるとダイエー駅前店跡に出店する「和○」が丁度オープンだという事なのでそこに決めて17時半頃行ってみると・・・。17時オープンなのでガラガラと思ったら列が。同じフロアの系列店も同じ。それでも何とか40分待ちで入店。
わいわいやっていると突然テレビカメラが。お堀端放送局が取材にやって来ました。安芸路ライナーさんが酔った勢いで池○アナを捕まえて聞き出した所によると23日放送の「E−タ○ン」で駅前再開発の特集だとか。
ほどほどに切り上げるつもりが気が付くと22時前。
精算して広島駅へ行くと山陽線人身事故の影響でダイヤが乱れている模様。下りは早くても22時38分発まで来ないそうなので、高宮今日子さんと別れた後ですぐに切符を払い戻して広電乗り場へ。
丁度いたムーバーに飛び乗って帰宅。降車駅に近付くと並走する山陽線の閉塞信号が注意。逆算すると待っていて山陽線に乗ったのより5分程度遅いだけで済んだようです。暑い中ずっと待つより乗り換えて正解でした。しかし途中の記憶が曖昧なので立ったまま寝ていたかな?

   取材中のテレビクルー
   クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/11

続:こうの史代の新作  エンタメ

こうの史代の新作、続いています。
コミックバンチ「小さな恋のうた」に続いて双葉社「漫画アクション」に「大潮の頃」が掲載されました。昭和初期の設定で江波と草津が出て来ます。ほんわかしたこうのわーるどで、広島弁全開!
もうひとつは小林よしのり「わしズム vol.19」掲載の「古い女」。
これはオールカラーで、何と原稿は「裏の白い広告紙」に描かれています。ですから広告が透けて見えるのです。
内容は・・・ラストが怖いです。まぁ小林氏の本に掲載される位ですからほんわかとは行きませんわな。ちょいと抵抗があってこれは買いませんでした。

さて、映画「夕凪の街 桜の国」の広島ロケが今日から始まりました。
明日は某所で田中麗奈と中越典子による電車の乗降シーンが・・・。
映画のキャストは
石川旭………伊崎充則/堺正章
石川七波……田中麗奈
平野皆実……麻生久美子
平野フジミ…藤村志保
石川凪生……金井勇太
太田京花……小池里奈/粟田麗
打越…………吉沢悠/田山涼成
利根東子……中越典子
古田…………桂亜沙美
他に田村三郎、松本じゅん、三村恭代

監督は「半落ち」「チルソクの夏」「四日間の奇蹟」・・・の佐々部清監督。佐々部監督と言えば下関。四日間の奇蹟では角島や特牛駅でロケが行われましたね。
そして来月公開の「出口のない海」。人間魚雷回天を扱ったこの作品も非常に重たいテーマです。もちろん下松や周南、下関でもロケ。

・・・明日、麗奈ちゃん見に行きたいな。
0

2006/8/6

FMシアター 夕凪の街 桜の国  エンタメ

昨晩NHKFMシアターでこうの史代「夕凪の街 桜の国」が8月6日を前にラジオドラマとして放送されました。
オンキヨーのコンポを買って6年、初めてタイマー録音をしました。いや、前のコンポでもした事ないぞ。試しにしたら録音されていたので予約して仕事へ。ちゃんとMDに録音されていてやれやれでした。エアチェックなんて何年ぶりだろう?中学高校の頃はFMレコパルをいつも買ってたくらいなのに・・・。
さて、内容ですが本一冊を50分にまとめるのですから、当然かなり凝縮されています。「夕凪の街」はほぼ原作に沿ってうまくまとめていますが、後半の「桜の国」の方はかなり脚色されています。それでもよく50分にまとめたなという感じでした。効果音は・・・あまり聞きたくはないですがドラマだから仕方ないですね。
声のイメージはほぼ合っていると思いますが、七波と東子は少し違う感じ。二人とも現代の人間としてあえて変えてきたか?
来年夏公開の映画版は来週広島ロケがあります。電車内の撮影もあるので650型が引っ張り出されるのでしょうか。
今日は夕方から津和野の女子高生によるひとり芝居「夕凪の街 桜の国」が本川左岸「ポップラ通り」で行われるそうです。

キャスト
石川旭…………夏八木 勲
石川七波………鈴木 佳由
平野皆実………斉藤とも子
打越……………阿南 健治
平野フジミ……小林トシ江
利根東子………矢沢  心
石川凪生………大和田悠太
青年の旭………茶花 健太
太田京花………三村ゆうな
霞………………伊藤ゆきえ
古田……………大林佳奈子
近所の人………木崎 優一
子供……………小薗江愛理
小学生の七波…河口 舞華
小学生の凪生…海鋒 拓也

http://www.nhk.or.jp/audio/prog_fm_former.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ