2006/9/24

昭和のげんぺい号  バスネタ

大川バスが高松市合併記念事業源平屋島地域定期観光バスとして6月3日から11月23日の土日祝日に運行している「昭和のげんぺい号」に乗車して来ました。
何と言っても使用車両が画像の昭和56年式日野K−RV732P!
廃車後保管されていたのをこれを期に復活させたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
その車内
クリックすると元のサイズで表示します
  
高松駅前バスターミナルを乗客10名を乗せて10時に出発、高松市街を抜けてまずは屋島へ。コンディション上々で屋島ドライブウェイの急坂を登り頂上へ。ここで下車して84番札所の屋島寺などを見学。またと無い様な素晴らしい快晴で非常に見晴らしが良かったです。山上水族館には入らなかったのですが、何とイルカショーのイルカのジャンプが外から丸見え。見事ゲット出来ました。10月1日から運営会社交代とリニューアルで休館とかでいいタイミングでした。

ジャンプ一番!これを外からタダで見れるとは(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昼食は屋島の麓のうどん屋。観光客向けの店で特にうまいとは思えず、高宮今日子さんやまろねふさんはまず行かないでしょう。
昼食後は庵治へ移動、ここで「源平コース」とセカチュウロケ地巡りの「純愛コース」に別れ、我々は源平コースへ。洲崎寺や那須与一が船上の扇を弓で射ったいう駒立岩(満潮で見えん!)を見学。庵治石で有名なこの辺りはあちこちの住宅の前に庵治石で作られた作品が展示してあり、夜はライトアップされるとか。夜も見てみたいもの。
その後バスで四国最北端に位置する竹居観音へ、ここからは何と淡路島まで見えました。
庵治文化館へ移動して純愛コースの方々と合流、高松駅へと15時半に帰着。これで2000円は格安!

セカチュウこと「世界の中心で愛を叫ぶ」ロケセットの「雨平写真館」を移築した「庵治文化館」。新築のロケセットを古く見せるウェザリング技術は大道具の腕の見せ所。
クリックすると元のサイズで表示します

25年の時を超えて・・・。右は今年の新車の大阪ヤサカのニューセレガショート。まさに親子だ。
クリックすると元のサイズで表示します

旅行をしてもあまり行かない観光地。定期観光バスで巡るのもなかなかいいものです。
駅前留学で立ちんぼばかりではなく、たまにはバスに乗って回りましょうや。
0

2006/9/23

まっくす  鉄ネタ

広電のグリーンムーバーmaxが鉄道友の会2006年ローレル賞を受賞したとかで、今日千田車庫でその授与式が行われた模様です。
夕方荒手車庫に戻っていた5101号を見ると正面に大きなステッカーが貼られていました。

    クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/20

キハユニ15  鉄道模型

30年近く前に山口線沿線に住んでいた事もあって、気動車は山口線を中心に集める事にしています。
キハユニ15は17と19が小郡に配置されていましたが、その頃は既にキユニ19に追われてDD11と共に留置されていました。
・・・で、これは気動車シリーズ第一弾。93年2月に広電1080に次いで落成した作品で、ベースはフェニックスの古いキット。西鉄北九州線沿線の鉄見模型店で買ったのをよく覚えています。店頭にはこれとあまみやのがあり、どちらにするか悩みましたが、何となくフェニックスにしたら正解。窓配置か何だったか忘れたけど、あまみやのは小郡にいたのとは違っていたらしいです。
例によって車外は適当なのに車内は作り込んでいます。その適当の最たるものは屋根。それっぽいというのでスウェード調塗料を吹いたら、気動車の屋根って塗り屋根なのね。速攻まろねふさまにツッコミ入れられました。無知とは恐ろしい(笑)
作り直したい事もあったので、最近フジモデルブランドになってからのを安く入手。フリーマーケットみずほさんって何で私が欲しい物が分かるんかな?(笑)

   クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/18

バスまつり中止  バスネタ

昨日は「第8回ひろしまバスまつり」開催日でしたが、残念ながら台風13号サンサン接近の為に初の中止となりました。
我々もバス写真展示で初回から参加しており、今年も準備を続けて来ました。
今回も前日午後からレンタカーでパネルを運搬、会場にて雨の中写真の貼り付けの作業を行いました。今回は展示数が少ないためスムーズに作業が進みました。
当日は中止の連絡が早朝安芸路ライナーさんから入り、撤収に向かいました。こちらもスムーズに進みあっという間に30分で終了・・・。
「天候だけ」見れば何とか最後まで出来ましたし、早めに正午頃で切り上げるパターンでも良かったのでしょうが、予想外の県北での被害や高速道の寸断などが重なり、いつ天候が悪化するやも知れぬ状況では中止やむなしでしょう。バスまつり実行委員会の方々は相当苦悩されたと思われます。
雨だけでならいいのですが、突風が吹くとテントは凶器に変わります。延岡の竜巻でも突然の現象だったようですし。
中止を知らずに会場まで来た人もチラホラいたようですが、いつもの会場と同時になだれ込む人の多さを考えると中止の広報は結構行き渡ったのでは無いでしょうか?
もちろん遠方から来る人には知らせようがありませんし、天候に左右される行事の場合、遠方から来る場合のリスクは仕方の無いことでしょう。
苦情も結構来たようですが、天候がもったというのは結果論にしか過ぎません。下りの新幹線は3時頃から運休。路面電車、バス、在来線と時を追うごとに早々と運休となって行きましたので、夕方まで荒れなかっただけマシなのです。
一夜明けて今朝のちゅーぴー新聞を見て湯来麦谷の空撮写真を見て愕然。鈴張や上大林も酷いけどこちらも・・・。ここのすぐ東側の湯来東小学校の付近は昨年の被害でまだ片側交互通行中。当分水内方面には行けそうも無いです。

来年は台風や大雨の被害が無い事を祈りつつ、次回のバスまつりに向けて準備を進めて行きましょう!

タナボタ画像は出せないので、パネル運搬に使ったレンタカーの日産キャラバンでも。17年式3000ccディーゼルターボでよく走ります。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/12

広電宮島線1080型  鉄道模型

私が初めて完成させたHOブラスキット、それは岡山模型店発売の広島電鉄宮島線1080型キットです。元々ベースになったのは実車同様阪急210型のキットでKSモデル製、それを岡山模型店がドア位置の変更などアレンジを行い自社ブランドで発売したものです。
完成したのは93年1月で、もう13年半も前の作品です。今見るとアラだらけ。手すりも付けていないくせに、運転席や客室は作り込んだりしています。車掌台の仕切りも・・・。
しばらく岡山模型店に里帰りしていましたが、数年振りに戻って来たのを機会に紹介します。

   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ