2007/3/29

ぼんばす  バスネタ

ボンバスことエイチ・ディー西広島に初のノンステップバスが本日から登場した。運良く初日にゲット出来たので紹介。
ほとんどがアップダウンの路線のボンバスであるからノンステは無理だろうと思っていた。前もってメーカーデモ車で路線を走って確認したそうだが、車高アップを使えば何とかなるようである。
車種は日野PB−HR7JHAE レインボー9m。
このHR9mはポピュラーな型式なのだが、実は広島ではレアである。呉市営の1台と尾道市営の2台だけ。10.5mは広電に12台もいるのだが・・・。因みに今はラインナップから外れた7mは廿日市市に4台と坂町に2台。

↓:エルガミオノンステはよく見ないとワンステと見分けが付かないのだが、このHRノンステはいかにもノンステといったデザインである。
クリックすると元のサイズで表示します
↓:このテールランプ位置はどうもしっくりこないが法令改正だから仕方無い。
クリックすると元のサイズで表示します
↓:車内も撮影させて頂いた。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ@:呉市営のHR9mはCNG。
クリックすると元のサイズで表示します
おまけA:尾道市営のHR9m。なお今年導入のCNGはレインボーUで入った。
クリックすると元のサイズで表示します

ボンバス撮影協力:みーにゃおのパパさま&ボンバスのみなさま
本日はありがとうございました!m(_ _)m
0

2007/3/24

さよならトヨタBM  バスネタ

本日、福山自動車時計博物館でレストアされた昭和23年式トヨタBM改キャブオーバーバスが、保存される宮城県へと旅立って行った。
その途中、3月25日(日)〜4月8日(日)までは愛知県長久手町にある「トヨタ博物館」で展示される事になっている。3月25日と最終日の4月8日は構内で走行披露されるそうである。お近くの方はこの機会にぜひご覧になって頂きたいものである。
本日は見送りに行く予定であったが所用の為に断念、幸いな事に安芸路ライナーさまが行かれたので画像を提供して頂いた。

    ↓:トラックに積み込み (このトラックに萌える方もいるのでは?)
    クリックすると元のサイズで表示します
    ↓:積み込み完了
    クリックすると元のサイズで表示します
    ↓:博物館に別れを告げて愛知経由で遥か宮城を目指す
    クリックすると元のサイズで表示します

このBMに初めて出会ったのは今年1月25日。その後2回会いに行ったわけだが、最後に見送れなかったのは本当に残念である。今後いつまでも大切に保存される事を祈ってやまない。

このバスを発掘した海和様、レストアされた福山自動車時計博物館と中央ヂーゼルの皆様、価値ある素晴らしいバスをレストアして頂いて本当にありがとうございました。これからも見事なレストア技術を駆使して我々を驚かせてやって下さい。
0

2007/3/24

びふぉーあふたー その四  バスネタ

「ワンマンカー改造車編」お次は三菱車。いすゞに比べると少ないのでワンマン改造車全車両をアップ。
強いて言えば夜行車のクイーンMも後に昼行用にワンマン改造されたが、これはまぁ別物という事で・・・。
広電のワンマン改造は、最初期は何がなんでも中扉は引扉で、中折扉車さえ引扉に改造されていた。それが折扉になり、最終的には正面は系統幕まで一体の横長方向幕に、側面は大型方向幕に改造された。ライトベゼルも日野4灯式に交換されたのも多い。個人的にはこの最終期のタイプが一番好きである。オリジナルよりいじくったまくった方が好きなのである(笑)。

@昭和42年式三菱MAR470/西工
このロットは29544と29545の2台で、29544の方は最期まで前扉ツーメンで三段峡・松原へと走っていた。
↓:29544 広2い3788 美しい、これぞカマボコ! でも画は汚い (^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
↓:29545 広島22く・721 中期の改造車
クリックすると元のサイズで表示します

A昭和43年式三菱B805L/三菱
このロットは*9548〜*9550の3台が在籍、全車ワンマン改造された。
↓:19548 広島2い5147 びふぉ〜
クリックすると元のサイズで表示します
あふた〜 こういうのが好きなんよ! 独特のフォグも位置変更
クリックすると元のサイズで表示します
↓:29549 広島2い5148 初期の改造車
クリックすると元のサイズで表示します
↓:19550 広島22く・989 19548とは同じに見えるが扉位置などが異なる
クリックすると元のサイズで表示します

B昭和45年式三菱B805L/三菱
元貸切車で、この年は日野3台いすゞと三菱1台ずつが購入されたが、日野も西工・帝国・金産1台ずつというサ○デンのようなバラバラな買い方であった。新車で梯団組み難い買い方である。いわゆる万博新車であろうか?
↓:19551 広島22く5391 なぜか日野ベゼルでない
クリックすると元のサイズで表示します

C昭和49年式三菱B806N/西工
これも元貸切車。日野5台いすゞ2台三菱1台でいすゞが川重、あとは西工パンダ。どうせならいすゞも西工で入れれば良かったのだが・・・。これを最後にいすゞと三菱の大型貸切車は新車購入されていない。
↓:29557 広島22く・479
クリックすると元のサイズで表示します

さて、残すは日野車だが、これが一筋縄では行かない。いつになったらアップ出来るやら・・・。
0

2007/3/22

広電の貸切新車  バスネタ

広島電鉄の貸切新車の画像を安芸路ライナーさまから提供して頂いたので紹介します。
広電は貸切バス部門を広電観光に移管し、広電観光が3年前に撤退後も市内線経年乗合車4台を貸切登録し、乗合改造されなかったブルリ(33931だったかな?)と合わせて貸切枠を保持していた。
近年はソレイユシャトルバス用エアロスターノンステ2台と経年車のHU2台とブルリの布陣だった。最近ソレイユシャトルがHRノンステに代替され、新広浜線退役後三次線へ転属していた34576のセレガが加わっていたが、ブルリが廃車されて2月末にニューセレガが投入された。もう1台経年HUがいるはずである。
広電本体としては8年振りとなった貸切新車はセレガHDで、高速車同様補助席無しである。高速車では無かったアクセントピラーが装備されている(実際には有るのが標準だが)。
納車後すぐに運用されていたが、その後はいつ江波車庫を覗いても他車に挟まれたままで顔しか撮れない状態だった。本日運用されているのを安芸路ライナーさまがゲット、画像をお借りした次第である。

広島200か・962 19年式日野PKG−RU1ESAA 34703
クリックすると元のサイズで表示します

↓:最近のお気に入り、★ジョージ★の「ゆびきり」。シングルは久々に買った。
クリックすると元のサイズで表示します
4

2007/3/17

今日のゑもの 3/17  バスネタ

@石見銀山ラッピングバス
一昨年だったか中国JRバスが撤退した広島〜大田線、イワミツアーが季節運行していたが、地元の要望もあり4月から定期運行となる。これに先立ち臨時運行が始まり「石見銀山」のラッピングを施された専用車が投入された。これにより広島ナンバーに変更されている。
    広島200か・963 平成9年式三菱KC−MS829N 167
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します

A鉄骨ニモマケズ
先月市役所付近でトラックの荷台から大幅にはみ出した建設用鋼材に屋根を切り裂かれたブルーリボンUノンステ、無事修理を終えて戦線復帰していた。画像の○印の辺りが切り裂かれた部分。昨年の新車だけにメーカーで修理かと思われたが、無事自社で修理出来た模様。普通のツーステップ車だったらガラス直撃であっただろう位置である。いずれにせよ乗客がいなくて良かった。
    クリックすると元のサイズで表示します

Bブル遠征
JRバス関東主催の「旧国鉄塗装のブルドッグに乗りに行こう」ツアーで、出雲市から広島まで遠征して来た中国JRバス島根支店のブルドッグをゲット。
東京から夜行バスで松江へ、そこから一畑電車のデハニで出雲市へ、そこからブルに乗って広島へ、広島から東京へ再び夜行バスというハードスケジュール・・・。
なお好評の為に2号車として広島支店の5Eが用意された。
    島根200か・190 昭和59年式三菱P−MP118M 534−4472
    クリックすると元のサイズで表示します
    広島22く2592 昭和60年式三菱P−MP218M 534−5474
    クリックすると元のサイズで表示します

Cおまけ〜1
ブル撮影地辺りで一番多く見掛けた外車はコレだったりする(笑)。
    クリックすると元のサイズで表示します  

Dおまけ〜2
帰りに横川で行き付けの模型店から出て来ると、丁度ドルトムントの貸切運行に出くわしたのでゲット。
    クリックすると元のサイズで表示します

棟梁さま、dendonさま、安芸路ライナーさま、しわぐちえき。さま、本日はお疲れ様でした!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ