2007/6/30

沢田聖子  エンタメ

5月11日の「平原綾香」、今月17日の「絢香」に続いて「沢田聖子」のライブに行って来た。前者2つはホールコンサートだが、今回は場所はライブハウスの「楽座」。
狭いながらも目の前にアーティストがいるのはいいものである。
今回の開始時間は20時。終わったら22時半を回っていた。
なぜこんなに遅い開始かと言うと、土曜日は午前中山梨でラジオの収録があるからである。19時位からでも間に合うのだが、一昨年悪天候で飛行機が広島に降りられず、福岡まで行って新幹線で引き返し、間に合ったものの、リハ無しの一発勝負になったからである。昨年も今年もその話で大盛り上がり(笑)。因みに今年は新幹線で来たそうである。

春に出たアルバムの局を中心に古い曲を何曲か織り交ぜ、村下孝蔵の「踊り子」や彼の追悼の曲も歌ってくれた。6月24日は村下孝蔵の命日である。

今回のチケットは発売開始日が沖縄旅行中だったので、ローソン豊見城南高校前店で購入。便利な世の中である。
     クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/29

鹿島鉄道432  鉄道模型

鹿島鉄道第2弾はキハ430型432号。関東鉄道時代に加越能鉄道から移籍して来たキハ126号である。
所属する模型クラブの今年の競作お題目が「私鉄の車両」であった。当初は別のキットを意気込んで作り始めたがあまりに「事にならん」のであえなく挫折。それを見事に組み上げた、ごっぱぁさま、あんたはエライ!
さて、この鹿島430はあまみやというメーカーのブラスキットで、荻原教のキットばかり組んでいると、組み難い事この上無い。いや、簡単なキットなんだが、正面と側面の合わない事と言ったら・・・。まるで別の車種の正面でも付けて改造するような感じである。プレスはずれてるし、うん、単なる素材だこりゃ。
仙台の模型店で見付けて買って早いうちに箱にしたが、合わない継ぎ目にポリパテをてんこ盛りにしたまま挫折、7〜8年の乾燥期間に突入(笑)
それを今回引っ張り出して来て完成に持ち込んだ。何とか継ぎ目を目立たないように仕上げ(完全には消えていない)、塗装して完成。
今回は凝らずにストレートに組み、床下も付属の物である。変更点はチクビーム化と尾灯交換、雨どい位置変更、運転席と客席シート取り付け程度。
塗装は下地に初めてソフト99のプラサフを使ってみた。いつもはマッハのシールプライマーである。車のボディの下地に吹く物であるから食い付きはいいはず。真鍮に対してどうなのだろうか。経年でパリっと剥げそうで少々心配ではある。
実際とは色調が異なるが、マッハの国鉄一般型気動車のクリームと赤を吹いてある。屋根は気に入っているタミヤのシルバーリーフ。
サボと社紋は昨年実車を撮影した画像を印刷して貼り付けたので、ここだけリアル。
なお仕様は一応ワンマン化前の雨どいなど位置変更後の頃を想定しているが、厳密ではなくかなりアバウトなので、鹿島に詳しい方ツッコミはやめてね(笑)
これも出来たし、残るはキハ600である。高価なフクシマのキットも気になるが(入手困難)、ロコモデルのペーパーキットがあるしなぁ・・・。

   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します

今回撮影台にしたのはオークションで購入した物で、ダイソーのディスプレーケースをベースに加工してある物。なかなかいい感じで気に入っている。ちょくちょく出品されているので、次は複線のが欲しいなぁ。
   クリックすると元のサイズで表示します

さて、来年の競作のお題は「戦前の車両」である。ネタはいろいろあるがどうするか。夏休みの宿題状態にならないと重い腰を上げないのは毎年のことである。
0

2007/6/23

今日は暑かった・・・  鉄ネタ

今日は朝から汗ばむほど暑かった。夕べの天気予報では、梅雨の合間の好天で気温が上がるとは言っていたが、予想よりも暑かった。
早朝から動いたものの、バスネタの収穫は皆無。仕方無いのでみよし2号をまたもや愛宕踏切付近で撮影し、用事を数ヶ所で済ませて昼食を摂り早々と帰宅した。

   横川駅前でバスを降りると百式が・・・
   クリックすると元のサイズで表示します
   もう向日葵の季節? 向日葵じゃ無いか?
   クリックすると元のサイズで表示します
   こういう煉瓦造りの建物も消える前に撮影しておかないと・・・
   クリックすると元のサイズで表示します

晴れて欲しい明日は雨・・・。
0

2007/6/21

スイフトDIY 7  スイフト

久し振りのDIYネタである。
サイドブレーキレバーの革製カバーがオークションに出品されていたので購入してみた。
スイスポは低価格なのが魅力であるが、ステアリングのみ本革でシフトノブもサイドブレーキレバーもウレタンパーツなのが残念である。シフトノブは以前紹介した様に交換したのだが、サイドブレーキはパーツが無かった。それゆえ以前から探していたパーツである。
残念ながら握り部分は無いので、ここも含めて革製のパーツが発売される事を熱望している。純正は高いので、こういった個人が作る社外品で・・・(笑)

   びふぉー
   クリックすると元のサイズで表示します
   あふたー
   クリックすると元のサイズで表示します
   これで標準装備のシフトレバーブーツと揃った
   クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/14

カートレインユーロ名古屋  鉄ネタ

ふくふく号さまから「カートレインユーロ名古屋」の画像を提供頂いたのでご紹介。
撮影は1991(平成3)年8月5日熱田駅にて。

   ↓:カマはEF65 105で、ヘッドマークに「ユーロ」の文字が追加されている
   クリックすると元のサイズで表示します
   ↓:ワキ側面のロゴ
   クリックすると元のサイズで表示します
   ↓:積み込み風景。ワンボックスもOKとは知らなかった!
   クリックすると元のサイズで表示します
   ↓:側面から
   クリックすると元のサイズで表示します
   ↓:チラシ
   クリックすると元のサイズで表示します

この年の夏の運行期間は熱田発8/1〜18、東小倉発8/2〜19。
ダイヤは・・・熱田19:48>東小倉9:10
       東小倉16:10>熱田9:02

チラシを見ていると色々制限が多く作業員の数も多いし、短い運行期間や専用車両の配置など、採算ベースに乗せるのは厳しかった事であろう。

ふくふく号さま、画像提供ありがとうございました。m(_ _)m
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ