2007/12/31

そうかつ  

平成19年もあっという間に過ぎ去って行こうとしている。で、総括なるものを。
公私共に取り立てて大きな変化は無かったものの、数値に表れない体力や視力の衰えがヒタヒタと・・・

バス
何と言っても1月に福山自動車時計博物館で出合ったトヨタBM、それで2月に急遽シンコーオフ会を開催しBMと日野BA14に乗車する機会を得た。それ以来何度も福山自動車時計博物館の皆様にはお世話になりっ放しである。
4月は恒例の沖縄で東陽バスの日野REに再会。減ったなぁ・・・。同じ4月に尾道市営の日野RDにお別れを。7月は音戸ロッジの三菱MS6に乗車してここでもお別れを。
8月はJバス宇都宮見学で東京へ。翌日表参道で福山でレストアされた魚沼交通のいすゞBXと再会、そして翌週大三島への里帰りへ同行。
9月は何と言ってもひろしまバスまつりへの参加。入魂の広島200か4〜999連番写真展示! 続いて伊予鉄南予の日野RLへの乗車で八幡浜へ。11月は芸陽ノンステと姫ルガの撮影会。そして12月は今年の締め括りとして両備バスのニューエアロクイーンで勝山と湯郷温泉へ。
これに通常のバス追っ掛けを加えると結構動いたなぁ。

鉄道
6月は急行みよしラストラン、片上鉄道保存運転見学に7・8月に1回ずつ柵原へ、9月はTABIJIラストラン、10月はふれあいパルラストラン。
頑張る片鉄保存運転と廃止ばかりのJR西日本の両極端だった一年。

鉄道模型
アルモデルのカモデンと、模型会競作ネタであまみやの鹿島鉄道キハ430を完成させただけ・・・。 それと塗装ブースを自作(笑)
念願だったエンドウの711系3扉改造車をオークションでゲット。

撮影機材
4月に24〜105mmレンズを奮発して購入、12月には予定外だったKiss−Xの購入。色はこだわって誰も持っていないシルバーにした。予てから重い20Dを何とかしたかったのと売り出しで思った以上に安かった為。3年間愛用した20Dは売却。

スイフト
サイドブレーキレバーカバー取付、シフトノブ交換、カラーパネルセンターナビ用取付程度。定期点検と洗車以外あまりかまってやれていない。1年間の走行距離は9256kmと少なめ。公共交通機関での移動が多かった為である。平均燃費は13.1km/Lであった。

エンタメ
とにかく映画とコンサート鑑賞に明け暮れた一年だった。
映画は1月にリメイク版犬神家の一族、3月に蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜、7月〜10月に夕凪の街 桜の国を4回!、9月にヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、10〜11月に ALWAYS 続・三丁目の夕日を2回。
コンサートは5月に平原綾香、6月絢香と沢田聖子、10月に渡辺美里、11月に中島みゆき、12月にアンジェラ・アキと夏川りみ。
奥 華子と二階堂和美に仕事で行けなかったのが残念。
CDは調子に乗って25枚位、DVDは4枚購入。今年のお気に入りは★ジョージ★、榎本くるみ・熊木杏里・二階堂和美・・・。
そして夕凪の街 桜の国での麻生久美子との出会い。昨年のキャスト発表の際にはよく知らないので気にならなかった。しかし映画を見てファンになったのである。原作者のこうの史代も相変わらずお気に入りの作家。

一番心に残る言葉
夕凪の街での麻生久美子演じる皆実のセリフ
 『なあ、嬉しい?
 十三年も経ったけど
 原爆を落とした人は私を見て
 「やった!またひとり殺せた」
 ってちゃんと思うてくれとる?』
これに尽きる。
悲しく重たい言葉である。しかし自分にとってこの一年で一番印象に残った言葉である。

最後が重たくなりましたが、今年一年皆様には大変お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

0

2007/12/30

広島バスにも路線新車  バスネタ

広島バスにリムジンに引き続いて一般路線の新車が2台登場した。25日に臨板での回送を見たのだが、27日にはもう営業に入っていた。早ッ!
早いと言えば、広島駅の改札を出て5分で1台目が現れ、さらに5分でもう1台が現れてあっという間に2台ともゲット出来てしまった
日産デPKG−RA274MAN/西工B−I ワンステップで、今回は仕様が大きく変更され、移籍車は除くと約20年ぶりの中引扉が採用されている。しかも明かり取り窓?付き。側面行先表示は中扉後に移動した為、窓配置は広交と同じとなった。テールライトは最近メーカーの仕様が変更されたらしく、従来のシビリアン用一体型ではなく標準タイプの縦並びでエアロスターの様な感じである(だからOEMのふそうAAのみこれになるのかと思った)。
     ↓:大州配置の220番 広島200か1052
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

     ↓:吉島配置の221番 広島200か1053
クリックすると元のサイズで表示します


あまりに簡単に撮影出来たので(ホントは待機バースできれいな型式写真を・・・あ、贅沢ですか)、駅前福屋へ行って買い物を。
正月用の日本酒が無かったので盛川酒造の新酒の「白鴻 初しぼり生原酒」を。書店へ上がって「忘れられないのいろ 麻生久美子のペルシャ紀行」を購入。これの発行を知るのが遅かったので、ミニフォトブック付き特別版なんて今更入手出来るわけも無く、通常版を購入。
クリックすると元のサイズで表示します

麻生久美子さん ご結婚おめでとうございます 
0

2007/12/28

スイフトDIY 9  スイフト

最近は洗車以外は放置ぷれいだったスイスポ。楽10で見つけたオーディオと空調吹き出し口回りをカバーするインパネのパネルを装着してみた。何の事はない、塗装してある樹脂パネルを上から両面テープで貼るだけの、DIYとはとても言えないお気楽作業。オートリメッサの「スイフトカラーパネルセンターナビ用」とかいう商品である。
元々ここら辺りをガンメタにでも塗装したかったので、値段張ったけれどまぁ満足している。色は純正色のアズールグレー。因みにエアコンスイッチ回りやパワーウインドゥスイッチ回りのもあるが、あっちこっちテカテカになるのはイヤなので買っていない。
ついでに買ったまま貼っていなかったスズスポのエンブレムを貼ってみた。
     びふぉ〜
クリックすると元のサイズで表示します

     あふた〜
クリックすると元のサイズで表示します

なお取付の際のBGMは西脇 唯の「7月の雨なら」でした〜

そうそう、今年中は付けないでいいかなと思っていたスタッドレス。マークが出て来たので、昨日仕方なく思い腰を上げて交換した。交換作業自体は苦にならないが、重たいタイヤを倉庫から出し、外したタイヤを収める作業が苦痛である。
0

2007/12/25

オートマ時代到来?  バスネタ

オートマチック不毛の地であった広島地区の大型路線バスにようやくオートマ(以下AT)の新車が登場した。広島バスには移籍車で在籍しているが、大型路線バスの新車は私が知っている限りでは初導入である。なお福山地区は昔から井笠にECMが在籍し、最近では井笠と中国バスのキュービックノンステ、城南観光のクイーンUなどがいる。
今回広電の導入されたのはこころ配置の日野PDG−KV234N2 ワンステ2台と江波配置のいすゞPDG−LV234N2 CNGノンステである。CNGは今回の改良からAT車のみの設定になったので仕方ないのだが、ディーゼル車でのAT車導入は驚いた。しかもいきなり勾配路線である。
確認できたのは日野が広島200か1031・32(24706・24707)、いすゞが広島200か1047・48・50(66688〜66690)である。
     ↓:こころのワンステ 24707
クリックすると元のサイズで表示します

     ↓:シフトパネル ATのメーカーはアリソン
クリックすると元のサイズで表示します

     ↓:江波のCNGノンステ 66690
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

江波のCNG AT車に乗る機会があったが、発進はスムーズで通常の走行も違和感は無かった。ただ停止直前の変速が少し違和感があった。いすゞのCNGは低速トルクが細いように感じられていたので、あくまで素人考えであるがMTよりATの方があっているように思える。
車内は国交省標準ノンステ仕様に反旗を翻したような広電仕様である。市内線にあのシートはやり過ぎの感がある。正直鬱陶しい。この車に限らないがCNGは車内に燃料タンクの出っ張りが無いのでノンステップフロアはフルフラット。
次は勾配路線でのAT車の実力を実感してみたいもの。
旧世代のEEドライブに乗りに徳山へ行くのもありだなぁ。
0

2007/12/24

広島電鉄1060型  鉄道模型

平成10年に製作した広島電鉄宮島線1060型1061号である。長い間知り合いの模型店にごっぱぁさま製作の1030型と並べて展示してあったが、久し振りに我が家に戻って来たので紹介。
ベースになったのはヨシダ模型の日車標準型ペーパーキットである。確か岳南だったかと。切り継ぎで扉位置と窓配置を変更し正面は新製したのだが、どうも印象が違うし前後で顔が違う・・・
台車は本来は日車ND102という物だが、そんなワンオフみたいなのは市販されていないので、DT21(多分)をベースにそれっぽくしてある。走りゃ分からんわい
塗装はいつもの様に気動車のツートンそのもの。個人的には調合無しならこれが一番近いのではないかと。帯は確か阪急マルーン。
違う箇所は多々あるけれど、とれあえずそれっぽく出来たのでこれでいいかな・・・と当時は思ったけど、一番肝心な「顔」が違うんだよなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ