2008/1/29

西飛行場から北の大地へ  飛行機ネタ

平成14年5月13日、広島西飛行場と新千歳空港をコミューター機で結ぶ AIR の広島西〜札幌線が開業した。
初便のボンバルディアCRJ−200で千歳へ飛び、北海道エアシステムのサーブ340Bで函館へ。一泊してJRのスーパー北斗で札幌へ戻り、翌日のジェイエアで広島へ戻った。行きはほぼ満席であったが、帰りは確か4人。初便はサクラばかりだったようだ。帰りも同じ客室乗務員だったので結構な時間おしゃべりして過ごした。向こうもヒマで仕方なかったんだろう(笑)。確か広島西>新千歳>山形?>新千歳>広島西という運用と聞いたような気がする。
その後は案の定定着しないまま減便、そしていつしか廃止されてしまった。便利が良かったのに残念である。

当時の新鋭機CRJ−200 本革シートである。
クリックすると元のサイズで表示します

開業式も行われた。
クリックすると元のサイズで表示します

海への離陸だと右手に草津漁港と商工センターがよく見える。
クリックすると元のサイズで表示します

仁保ジャンクション上空。手前はマツダ宇品工場。
クリックすると元のサイズで表示します

海田市駅上空。呉線が分かれて行くのがよく分かる。
クリックすると元のサイズで表示します

広島空港上空。ここのゴルフ場ってまだあるんだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/1/28

みどりのエンゼル  バス模型

久し振りにバスコレの改造車が出場した。昨年エンゼルキャブに移籍して来た、元・日本中央バスのRNワンステである。なぜ選んだか?単色だからというお粗末な理由である。もちろんベース車があるから出来る事であるが・・・。
ベースはバスコレミニバス編の関東バス。バンパーがちょっと違うのと丸型換気扇は不要という事は内緒。
色は適当に選んだが、実物はこんなアーミーチックなグリーンではなくダークグリーンメタリックである。客室窓はクリアグリーン。昨秋作った塗装ブース利用の初作品となったのだが、やはり作って良かった。換気効果抜群である。
表記類はいつものように実車撮影の画像をシールにした物なので段差が目立つ。MDプリンターを購入してデカール作ればいいのだけど・・・。LED表示がボケたので作り直したい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/27

ダブルス  クルマネタ

昭和59年3月に当時の厚狭郡楠町船木で撮影した、宇部興産専用道路を走るダブルストレーラーである。当時は望遠レンズなど持っていないので被写体が小さく、かなりトリミングしてあるので荒い画像となっている。

まずは三菱ふそうのボンネット。キャブとボンネットが何ともアンバランス。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次はいすゞのキャブオーバー。キャブは珍しく無いがエンジンは???
クリックすると元のサイズで表示します

本場アメリカのマック。キャブの奥行きが無くて居住性悪そう。映画コンボイにも出て来たような気がする。
クリックすると元のサイズで表示します


2

2008/1/24

発汗いや発刊〜その弐  エンタメ

好評?、いや自己満足の為に「シンコーひまつぶし その弐」が発刊された。
今回は2007年5月22日「ろでこれ」から12月31日「そうかつ」までの半年ちょいなので厚さは2/3になったが、値上げもあって結構な費用が掛かった。(汗)
でもまぁ、自己満足の記録を形として残したいからいいかぁ〜。(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/22

”ポンパ”がウチにやってきた!  鉄道模型

あ〜あ、買っちまったよ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

NからHOに転向して既に10数年、その間買ったNは広電のハノーバーとか鉄コレの一畑や旧国などほんのわずか。まさかこの期に及んでNを買うとは。しかもマイクロエースである。セット物の購入も初めてである。
新品は定価24000円超と高価。中古無いかなとヤフオク覗いたら金が無い時に限ってグッドタイミングで出品されている。しかも鑑賞のみの新品同様。バトルして少々予算オーバーしたものの安く買えたのでまぁいいか。
動力がイマイチと聞くマイクローエース製品であるが、このC11は無火の実物にならって忠実にトレーラー(笑) 車体のプリントはなかなかきれいで見事である。これをもしHOで出したら数十万円は確実。
買ったところで牽引機は無いし走らせる事も無いであろう。自己満足の局地である。

     1号車:C11 91
クリックすると元のサイズで表示します

     2号車:オハユニ61 72
クリックすると元のサイズで表示します

     3号車:オハ61 2028
クリックすると元のサイズで表示します

     4号車:オハ61 2068
クリックすると元のサイズで表示します

     5号車:オハ61 562
クリックすると元のサイズで表示します

     6号車:オハユニ61 74
クリックすると元のサイズで表示します

2号車は電源車で、3〜6号車内で様々な展示が行われたそうである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ