2008/2/28

アントノフ〜2  飛行機ネタ

アントノフから降ろされた5001号を撮影した画像が見つからないという事で、以前ふくふく号さまに送っていたのを提供して頂いたので紹介。

アントノフは前脚を折って積み込み口を下げる機能があるそうで、前のめりになったアントノフから出て来た5001号。
TVニュースではBGMとしてサンダーバードを使っていた局もあった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

トレーラーに積み込まれて移動開始
クリックすると元のサイズで表示します

後輪ステアの状態がよく分かる
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

税関倉庫?へ格納されて終了
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ふくふく号さま、画像どうもありがとうございました。送った事自体忘れていました。m(_ _)m
1

2008/2/25

アントノフ  飛行機ネタ

広島電鉄のグリーンムーバー5000型5001号は貨物機で輸送されて来たのだが、使用された機材というのがロシアのアントノフ124−100という巨大な輸送機である。未来少年コナンでコナンとジムシィが墜落させたギガントを思い起こさせる(笑)。この機体がモデルだろうか?
やって来たのは平成11年3月17日で、広島空港には初めて飛来したらしい。

西側から進入して来たアントノフ 遠目に見てもデカイ!
クリックすると元のサイズで表示します

電車マニアに飛行機マニアにカタギの見物人も大勢来ていた
クリックすると元のサイズで表示します

ジャンボやトリプルセブンが小さく見えた
クリックすると元のサイズで表示します

散々待たされたが、機首が上がっていよいよムーバーが現れる
クリックすると元のサイズで表示します

この大型トレーラーの機能が優れもの 荷台の高さが変えられ後輪全軸にステアリング機能がある ムーバーがちょこっとだけ見える
クリックすると元のサイズで表示します

さて、これからムーバーがトレーラーに積まれる訳であるが写真が見つからない。これから先は遥々江波車庫まで追い掛けた、まろねふさまやてつまろさまにお任せしよう。
1

2008/2/24

伸縮式トレーラー  クルマネタ

伸縮式トレーラーなんて「はたらくくるま」の世界ではポピュラーな存在なのだろうけど、当方はこの時に初めてお目に掛かった次第。
平成16年12月19日に広島電鉄江波車庫にグリーンムーバーmax5101号が3両と2両に2分割されて搬入されたのだが、それを隣のマダムジョイ屋上から撮影した。
最初はクレーンで吊り上げられるのが面白いのでそちらを見ていたが、トレーラーをよく見るとスライドしそうな感じ。これはと思ってmaxそっちのけで見ていると・・・

maxはこんな状態で載せられていて
クリックすると元のサイズで表示します

吊り上げてトレーラーを後退させて抜く 長いね〜
クリックすると元のサイズで表示します

後輪をロックさせてトラクターを真っ直ぐに後退させる
クリックすると元のサイズで表示します

オーライオーライ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

やわやわ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

合体完了 中に人がいると見ている方は怖い
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに短くなっちゃった〜
クリックすると元のサイズで表示します

トラクターヘッドはボルボ
クリックすると元のサイズで表示します

トレーラー自体は大阪の「トーヨートレーラー」というメーカーで、同社のHPによると伸縮構造は「テレスコピックシステム」と言うそうである。後輪ももちろんステアする。
こちらは後3軸であるが、もう一方の2車体を運搬してきたのは後2軸タイプのトレーラーであった。
先日の5110号の搬入で実に10回もこの作業が行われた訳であるが、maxはしばらく増備が無いそうである。春には里帰りしている5001・2・4が戻って来るそうなので、また同じ作業が見られるであろう。
0

2008/2/23

熊本市電西鉄連接車  鉄ネタ

熊本での宿泊は熊本城前電停からほど近いので、平日朝に2本だけ走る元・西鉄連接車を狙って見た。
暗いので走行写真は流すしかなく、電停停車中を歩道橋の上からISO800で撮影。きれいな写真は撮れそうも無いので単車はほとんど撮影していない。
1本目に目的の西鉄色の5014がやって来た。これで上熊本まで行かなくて済んだ。
広電にいる3000はツリカケ、こちらはカルダン駆動。全く走行音が異なり興味深い。
感度を上げ、さらに補正と縮小でザラザラなひどい画質である。
クリックすると元のサイズで表示します

へたくそだからブレた・・・
クリックすると元のサイズで表示します

2本目は水戸岡風?新塗装の5015がやって来た。
クリックすると元のサイズで表示します

バス撮影で時間を潰し、健軍から戻って来た5014を撮影して終了。
クリックすると元のサイズで表示します

運行時刻は上熊本発健軍行きが6:57と7:15、健軍発上熊本行きが7:41と8:01との事である。
こんな時間にここにいるのだから当然「なは」は未撮影、昼前に到着する「はやぶさ」もすっかり忘れていてまるてんさまの車の中から見えて思い出す始末。自分のブルトレに対する思い入れはこの程度である・・・(^^ゞ
0

2008/2/22

くまばす  バスネタ

熊本バスの移籍車は非常にバラエティに富んでおり「趣味的には」大変面白いのでピックアップして紹介。

熊本200か・592 7年日産デU−JP211NTN/富士
なんと言ってもコレが旬!京王電鉄からの多区間仕様JPである。西工であればなお良かったのだが・・・。数区間乗ってみたが車内はカーテン以外はほぼ同じであると思われる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・582 7年三菱U−MK218J 元・阪急田園バスらしい。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・565 6〜7年三菱U−MP218M改 元・京急バスのワンステップである。他にHTやLV/7Eも転入。京急は産交や熊電にも入っておりよく見掛ける。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・534 5年いすゞU−LR232J 元・船木鉄道
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・532 2年日産デP−RM81G 昭和自動車からの6E。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・516 2年日野P−RJ172CA 元・阪東自動車だが十王自動車〜昭和自動車を経由している。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・513 5年日野U−HT2MMAA 元・京成バスグループ。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・496 5年日野U−HT2MMAA改 元・阪東自動車。後部はロングシートのままである。富士7Eボディも転入しており574は2代目熊本バス開業95周年記念ラッピングバスとなっている。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・477 6年三菱U−MK218F 阪急田園バスからの短尺前中扉仕様。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本200か・412 4年U−MP218M 元・遠州鉄道 車内設備は一級品。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本22か3238 60年P−LV318L 元・長崎自動車
クリックすると元のサイズで表示します

熊本22か3045 57年K−MP118K/呉羽 元・熊本市交通局 3台入った内1台が残るがスクール専用らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ