2008/3/3

宮島SAのスマートIC  クルマネタ

昨日から山陽自動車道宮島サービスエリアにおいてETC専用スマートインターチェンジが運用開始された。8月末までの実験的なもので、普通車専用、6時〜22時までの時間制限もある。好評であれば加計のように正式に運用される予定とか。
宮島SAは元々外部からの一般利用が出来るように駐車場も設置されており、簡単に設置出来ると思っていたが、意外に大掛かりな工事がされていた。
上り線の場合ここで出る場合外の駐車場に置かないとSAの利用は出来ない。逆にここから乗る場合にはゲート通過後にSAに入れる。下り線はどうか確認していない。
試しに廿日市ICから乗って宮島ICで降りると250円であった。高いが普通こんな事する奴は私の様な物好きだけである(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

運良く利用車両とからめた画像が撮影出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、作ったはいいが誰がどう使うのか?下って来て廿日市市街へ行くなら便利は良かろう。しかし西広島バイパスまで距離があり時間も掛かるので宮島へ観光で行くなら廿日市ICまで行った方が早くて便利である。
上って来て宮島へ行くなら廿日市ICでなく大野ICで降りる方が安くつく。廿日市や五日市市街へ行くのも廿日市ICで降りた方が安くなるわけで・・・。
結局のところスマートインターチェンジのアピールの為に、作り易くて交通量が多く人目に付き易い場所に作ったようなものであろう。社会実験と言っているし。
自分の場合は下って来て五日市ICが本線まで渋滞していたら宮島ICまで走って戻るという使い方しか無いであろう。
五日市ICの場所が市街地とかけ離れているので佐伯区倉重付近にあるといいのだが・・・。
折角なので宮島SAで揚げもみじ(もみじ饅頭を揚げた物で1個100円)を買って帰った。帰宅してもまだ少し温かく、なかなか美味しかった。

おまけ:岡山のエスケー観光バスのMJがいたので撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ