2009/2/28

周防西子  バスネタ

防長交通に三菱/西工が登場したと耳にしたので行ってみた。
徳山駅前に降り立つと目の前にいた…が、残念ながら同時発車と路駐のおかげでいいアングルでは撮影出来なかった。

山口200か・699 21年式 三菱PDG-AR820GAN/西工
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

防長で西工というと今まではこれしかいない。下松市教育委員会の委託車両で平成3年に緑ナンバーとなっている。因みに非冷房車でトラフィックアイ装備である。
山口22う2769 元年式 日産デP-RB80E/西工
クリックすると元のサイズで表示します

しかし生え抜き車両の西工は記憶に無く、いたとしても数十年は前の話であろう。今回の導入台数は不明。
三菱車は久し振りに思えるが、平成19年9月のJRバス大島撤退時に最末期のPA-MK27FHが4台入っている。

日野の新車は682と686の2台を見掛けた。
山口200か・686 21年式 日野PDG-KR234J2/J-BUS
クリックすると元のサイズで表示します

恒例の近鉄移籍車は昨年末にシルバーサッシのRJが登場、672と676を確認。他にRBもいる模様。
山口200か・676 7年式 日野U-RJ3HGAA/日野
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/2/27

まるがたにしこー!  バスネタ

昭和59年12月の事である。ふとシャレードのルームミラーを見るとそこに写った物は…。以前から時々見掛けていた幼稚園バスではないか! 渋滞していたので振り向いてパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

何とか車線変更して後を追い、入庫場所を見付けて頼んで撮影させて頂いた。今だったら通報されていた?(笑)

広島22さ・2** 昭和40年式 三菱MR510/西工
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

非冷房ながらブルーガラス、ハイバックシート装備である。
ナンバーと1月の車検ステッカーから昭和55年1月に再登録されたと推定、塗装は三菱のカタログ塗装であり、以前はどこかの企業送迎車だったのではないだろうか?
ただ、側面リフレクターの位置は8ナンバー車のものである。一時期8ナンバーだったのであろうか?
その後昭和63年に元・広交タクシーのMM515Hに代替されている。
1

2009/2/21

ナタリー  

幸い体調は戻ったものの、特に今日は騒がしいので街へ出る気は起きず、午前中近所に買い物に出ただけで天気がいいのに家でダラダラ…。
古い切符を入れた箱を開けて見ていたらこんな物が出て来た。

今は無きヒロシマナタリーの遊具利用の回数券である。使い切れなかった残りらしい。
クリックすると元のサイズで表示します

なぜかマッチも残っている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

住所は「甘日市町」になっているが、よくある間違いである(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

古いアルバムから1枚引っぺがしてスキャンしてみた。この頃流行の絹目写真だが、スキャンするとご覧の通り台無し…。昭和49年に観覧車から撮影した物である。
キャンディーズこそ見ていないが、開業後早い時期に連れて行ってもらった。
クリックすると元のサイズで表示します

因みに開業は西広島バイパスが地御前まで開通したのと同じ昭和49年で、完全閉園は平成8年との事である。マンションの敷地の中にナタリー号の浮かぶ公園を期待したのだが、あっさり解体されてしまった。維持費用掛かるから無理だよな〜。
0

2009/2/19

今週はヘロヘロ…  

どうも日曜から原因がよく分からない体調不良が続いてヘロヘロ。病院には行かず何とか仕事はこなしたものの、何もする気がおきない。流行には疎いのでインフルでは無いようだ(笑)。
人様のブログにツッコミ入れた位でこっちは放置ぷれい。もっともネタが無いんだけどね〜。
今ヲルガン座では二階堂和美のライブの真っ最中。予約開始日に速攻予約して気合入れてたのに残念ながらキャンセルした。回復したから行けたのだろうが、テンション上げるとヤバそうだったのでやめておいた。
行きたかったのになぁ…(涙)
0

2009/2/11

「海を抱いたビー玉」文庫本発売!  エンタメ

福山自動車時計博物館でレストアされたいすゞBX341が活躍する物語、森沢明夫著「海を抱いたビー玉 〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜」が山海堂から発売されたのは平成19年夏の事である。
この程文庫本化され、小学館文庫からサブタイトルを外され「海を抱いたビー玉」として発売された。
価格も安く携帯しやすい文庫本なので、ぜひお手元に置いて頂きたい一冊である。

クリックすると元のサイズで表示します

「海を抱いたビー玉」 小学館 も19-1 ISBN978-4-09-408355-2 580円(税込)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ