2009/3/7

呉にはこれ!  バスネタ

広島交通の京急7Eワンステップに続いて呉市交通局には東急バスのエアロスターツーステップが登場している。
側面方向幕は中扉直後に移設。元のサッシはそのままなので下部に引き違い窓が残っている。シートは外から見た範囲では廃車発生品の2人掛けに交換されている模様。
カーテンは設置されなかった様で側窓には着色フィルムが貼られている。フォグランプも未設置。
呉市営の先代エアロスター2段窓はシルバーサッシで、ブラックサッシ2段窓は初登場。

広島200か1204 平成8年式 三菱KC-MP217K/MBM FM9619 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ:三菱車体ではないが昭和の短尺車というとこれ。神山峠便は道路事情で短尺車で運用されていた。51年式まで中扉ツーメン車で導入され、その後53MCからは前中扉で導入されたが、当初はワンマン機器は搭載されていなかったと記憶している。
広島22く・581 昭和50年式 三菱MR410/西工 FM751 昭和60年撮影
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ