2009/3/28

56年9月の呉市営  バスネタ

翌年は9月に呉を訪問している。
廃車となったボンネットバスは旧焼山車庫跡地に留置されていたが、後に警固屋(営)へ移動した。結局有効利用されぬまま解体されたのだが、何と広島湾を挟んで反対側の広島市井口の解体業者まで運ばれて行われた。撮影はしていない。
手前から Is631・Is642・Is632
クリックすると元のサイズで表示します

広2い3758 42年式 三菱MR470/西工 F6712 東
これもワンマンからツーメン改造されている。前扉部のシートは無い。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5173 43年式 三菱MAR470/三菱 F685 警固屋
側面が分かり易いのを撮っていたので再掲。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5244 44年式 三菱B805L/呉羽 F695 警固屋
最後までツーメンで走っていたグループである。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5258 44年式 日野RE100/帝国 H0691 警固屋
これも中折扉を引扉化してワンマン化されている。これ1台しか見た事は無いがこのロットは他にもいたのだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5334 44年式 いすゞBU15EP/富士 I693 警固屋
ワンマン化される事無く最後はスクールバスであった。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5337 44年式 いすゞBA01N/富士 I696 東
本日の主役。車内は三方シートでボンネットバスの仕様がそのまま当てはめられている。この1台のみの購入であった模様。
クリックすると元のサイズで表示します

広島22く・422 49年式 日野RE120P/金産 Ho741 警固屋
前回紹介したHo742と同型だが、冷房改造とそれに伴う塗装変更が行われている。
クリックすると元のサイズで表示します

広島22く・510 49年式 三菱MR470/西工 Fo7416 東
カマボコのバス窓は細いサッシがいい。
クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ